Nov 29, 2007

VineLinux再強化計画 〜Firefoxをホンモノに

VineLinuxのFirefoxをアップデート。
その後、起動不能に・・・。いろいろと調べながらかなり長い時間取り組んだのだが、修復できずにおわった。


というわけでVineLinux再強化計画を施したので、備忘録としてここに残しておく。
まずはなんといってもウェブブラウザだろう。
気分を一新してOperaでも・・・なんてことも考えてみたのだが、Gspaceで設定してたオンラインストレージを使えなくなっちゃうのがいちばんこたえるんだよね。


というわけで、やっぱりブラウザはFirefoxにする。でもさ、UbuntuやVine Linux 4.1なんかで標準に使っている”コミュニティエディション”ってなんなわけ?どうしてFirefoxってそのモノずばりのネーミングを使わないんだろ?


疑問に感じたことはググってみるヲイラ。
その結果判明したことを総括すると、どうやらDebian プロジェクトと Mozillaが商標利用の許認可でもめたのが発端らしい。そーいやアイコンも地球なんだよな。最適化ビルドなんて呼ばれかたしてるけど、ここはひとつ本家のFirefoxを使ってみることに決めた。


Firefoxコミュニティエディションだとターミナルを開いて

apt-get install firefox

とキーを叩けば、あとは勝手にインストールしてくれるんだけど、mozillaからひっぱってくる本家Firefoxはそーはいかないんだな。


手順は、次のとおり。
まずmozillaのページから、アーカイブをダウンロードする。容量は6メガを切るくらいだからえらく軽いんだな。適当なディレクトリに最初は置く(ヲイラは相変わらずデスクトップだ)んだけど、今回は/usr/local/src/フォルダーに格納。Firefoxをアップデートしたらクラッシュするというひどい目にあった点から学習させてもらったょ。次回似たようなことがあったときに、サックリとフォルダごと削除できちゃうように格納場所をあらかじめ決めておくことにした。

そんじゃ、コマンド作業に移るぞ。

[hoge@localhost Desktop]$ su -
Password:
[root@localhost root]# cd /home/hoge/Desktop
[root@localhost Desktop]# ls
firefox-2.0.0.10.tar.gz starthere.desktop
[root@localhost Desktop]# mv firefox-2.0.0.10.tar.gz /usr/local/src/
[root@localhost Desktop]# cd /usr/local/src/
[root@localhost src]# ls -l
合計 9248
-rw-r--r-- 1 hoge hoge 9449663 Nov 28 17:19 firefox-2.0.0.10.tar.gz
[root@localhost src]# tar xvzf firefox-2.0.0.10.tar.gz
firefox/
firefox/.autoreg
firefox/chrome/
firefox/chrome/chromelist.txt
firefox/chrome/ja.manifest
firefox/chrome/browser.jar
firefox/chrome/browser.manifest
firefox/chrome/classic.jar
firefox/chrome/classic.manifest
firefox/chrome/comm.jar
firefox/chrome/comm.manifest
firefox/chrome/toolkit.jar
firefox/chrome/toolkit.manifest
firefox/chrome/icons/
firefox/chrome/icons/default/
firefox/chrome/icons/default/default.xpm
firefox/chrome/reporter.manifest
firefox/chrome/reporter.jar
firefox/chrome/pippki.jar
firefox/chrome/pippki.manifest
firefox/chrome/ja.jar
firefox/defaults/

(中略)

firefox/libsoftokn3.so
firefox/libfreebl3.chk
firefox/libfreebl3.so
firefox/libssl3.so
firefox/updater
firefox/readme.txt
firefox/removed-files
firefox/searchplugins/
firefox/searchplugins/yahoo-jp.xml
firefox/searchplugins/google-jp.xml
firefox/searchplugins/rakuten.xml
firefox/searchplugins/goo.xml
firefox/searchplugins/yahoo-jp-shopping.xml
firefox/searchplugins/yahoo-jp-auctions.xml
firefox/searchplugins/amazon-jp.xml
firefox/searchplugins/creativecommons.xml
[root@localhost src]# exit

以前使っていたアドオンなどの拡張は再度インストールが必要になるけど、これで本家FirefoxがVine Linux 3.2で動くようになる。


同様の被害にあわれてしまった方、参考にしてくれ。