Feb 13, 2008

デスクトップを大公開

見たことないヒトには新鮮に映るかもしれんが、コレはKNOPPIXのデスクトップである。
最初はものすごいシンプルで、表示されるアイコンはたった3つなんだなと今更ながらに思った。


そーいやUbuntuを初めて使ったときはデスクトップにアイコンが一つもなくてかなり驚いたっけ。


KNOPPIXについてはLiveCDとして使うのもアリだが、ハードディスクのパーテーションを切りなおすことなくインストールしちゃったりもできる。実際に走らせてみるとわかると思うが、LiveCDではもっさりしてしてしまう。ホントのパフォーマンスを見るにはやっぱ実際にインスコするに限るな。

なお、失敗しても知らんよ。自己責任でやってくれ。


こちらは、たまに使うWindowsのデスクトップ。
乱雑にファイルが放置してあるのを見れば、ヲイラがいかにきちんとしているか(?)がわかるというモノ。


まぁ、片付けもできないやつぁ大成しないのは道理。
こーみえても本日中に読むべきPDFや、更新するブログ記事の下書きが分類して並んでいるだけ。「企業秘密」もあるので、ファイル名の公開は勘弁して欲しい。だが、決して片付けられないオトコってわけではないので、念のため。


普段、ヲイラの電脳日記で貼り付けて使っているデスクトップ画面は圧倒的にVineLinuxが多いので、こんなのもたまにはいいかな。


デスクトップは机の上と同じ・・・これは、ヲイラがパソコンを人にレクチャーするときに使う言葉なんだけど、机の上が片付いていないと勉強も仕事もはかどらない。ささ、まずは整理整頓から始めよう。