Apr 13, 2008

Vine Linux 4.2 For PPCの見ためをいぢる!

元々はMacOS9で使っていたiMacとiBook。
クラシック環境ではウェブサイトを正しく表示するブラウザもままならなくなってきているので、最近はもっぱらデュアルブートにしているVine Linux 4.2で使うことがほとんどとなっている。


i×86版と違って、PPC版では動きのあるウェブコンテンツに対してはちょっと弱いけど、その点はマイノリティの辛いところと割り切ってしまえば、スペックの低いマシンでもまだまだ快適に動作したりするんだな。


ブラウザはFirefox(コミュニティエディション)でGoogleツールバーで・・・とメインで使っている環境と同じように使っていたんだけど、せっかくなんで設定を変更してみることにした。


壁紙もおねぇちゃんを配置。そしてツールバーはふだんは小馬鹿にして見向きもしないYから始まるあの検索サイトで配布しているモノを使用。ここまでやってみると、自分の作った環境じゃないみたいで、ある意味新鮮な気がするな。


近頃流行りの”Eee PC”の影響でHPやDellなどいろんなメーカーが、この夏に向けて小型で廉価なパソコンを市場に投入する様子。セカンドマシンやサードマシンとして利用してみるのも楽しそう。でもどうせなら今までとはまったく違うOSで使ってみるのもいいよね。


初心者に優しいUbuntuでもいいし、日本語環境が充実していて4.2になってさらにインスコも楽チンになったVineでもいい。いろんな設定を試してみることをお薦めするゾ。