May 6, 2008

オープンオフィスを使い倒す

さて、オープンオフィスである。
会社勤めをしてイッパシの経理マンだった頃は、ExcelのVBA(マクロ)を使って10店舗以上ある販売店の売上分類を瞬時に集計したり、会計ソフトから定型フォームで吐き出させたCSVファイルから連結の試算表を全自動で作ったりなど、通常はAccessなどのデータベースアプリでするであろう作業をExcelだけでしていたのを思い出すな。


そんなヲイラでも個人ユースならオープンオフィスで充分だと考えている。
上のサムネイルはアクセス解析サービスから取り寄せたある日の解析結果をオープンオフィスで読み込んだところ。使い方によっては解析サービスでも提供していない独自の解析ができたりするから、面白いぞ。もっともプレーンテキストのくせに6MBを越える大きさだから、かかる負荷が大きいけど。


読み込んだCSVファイルを見やすいようにマクロで整えたり、あらかじめ箱モノを作っといて他のアプリで吐き出したファイルを参照させて分析資料を作ったりとこのあたりはお手のものなので、かなり便利に使っている。こんな風に使ってんだよって実用例を見せたいところだが、各方面に支障が出るのでそのあたりは勘弁してほしい。要はインターフェースに歩み寄って、どれだけパフォーマンスを高められるかということだな。Excelのすごいのはわかってる、実際に使っているし。でも対抗勢力のオープンオフィスも侮れないぞ。