Jul 8, 2008

親切なLinux 不親切なLinux

Vine Linux 3.2で使っているOpenOfficeがバージョンアップした。
更新チェックを勝手にして、ふきだしでユーザに知らせて更新作業を指示すると自動でアップデートするというWindowsやMacユーザからみれば当然の作業なのだが、Linux上でソレを自動で行なった。


更新情報はapt-getやニュース記事などから自分で探す。
アップデータが用意されてるなら自分でする。そんな使い方にすでになれてしまったせいか、とても新鮮に映った。


以前、ほんの数ヵ月Ubuntuを使ったことがある。
それまで利用していたのはVine Linuxや商用ディストリビューションのHOLON LinuxだったからユーザフレンドリなUbuntuはちょっと違和感を感じた。親切過ぎるLinuxイコール初心者向けと感じたんだね。


Vistaの不作でWindowsOSからMacやLinuxへシフトしている人が多いらしい。
一局集中よりも喜ばしいこと。でも、Linuxは使いこなすことにおもしろみがあるってこともわかって欲しいな。