Dec 15, 2008

忘年会とセキュリティ

どちらかというと・・・いや、どちらかなんて言わなくてもかなり引きこもりぎみのヲイラ。まぁ、自宅が仕事場だからしょうがないんだけど・・・週末、友人たちと忘年会をしてきた。

右のサムネイルはライトアップされた駅の様子。やっぱり夜の写真は難しくて艶やかにライトアップされた様子は綺麗には写ってないな。縮小してアップロードしてやる!エーイ!

久々の再会に飲んで騒いですっきりしたのでリフレッシュはできた(ぶっ壊れてたのはヲイラだけだった気がするが)、今週も頑張ろう!

ってなわけで早速取り掛かり始めた自宅サーバ構築計画の続きだ。省スペースの関係上、モニター切替器を使っている。白いマウスとキーボードはWinマシン、黒はVine Linuxと接続も自分だし、初めからわかっているんだから使いやすいんだろと考えるのは甘ちゃんだ。

切替器自体はボタンでポチポチッと働いてくれるんだが、頭の切り替えがそーうまくいかんだな、これが。すでにかなり前にタッチタイピングをマスターできちゃっているヲイラ。キーボードを視認しないことがアダとなるとは考えもしなかったよ。

途中経過を報告すると、いま行っているのはセキュリティ対策。
ウェブサーバに機能を絞って使うわけだから、思い切り重要なデータを置くわけではないけれど、セキュリティが甘くて自分ちのパソコンがどこかの知らない誰かの言うこと聞いていたなんて事態に陥ったら笑ってられないからな。

というわけで、セキュリティまわりは複数の情報を頼りながら念には念を入れて取り組んでいる最中だ。


セキュリティの話になったので、こんなのもひとつ。
Firefoxの強い味方NoScriptである。→

パソコンの再設定の際などは煩わしく感じたりもするけれど、リンクをクリックしたときに登場する警告は「おぉっ!守ってくれてるんだね」と感謝でいっぱいになったりするな。

とある調査によるとLinuxだから安心してか(?)ポートを開けて普通に公開されているサーバにも関わらずセキュリティ対策がとられていないものが3割にも達するという報告があった。きっと自宅を留守にするときにもドア開けて出かけちゃったりする輩なんだろうな。