Mar 16, 2009

解像度を上げると見える景色

使っていたモニタを変更して、ずっと使っていたXGAからUXGAへ解像度を上げた。
思えばXGA(1024×768px)はマカだった頃から変わらずに使い続けていたんだなと、ちょっと遠くを見ちまったよヲイラは。


実際に解像度を上げてみると、見える景色はだいぶ違うもんだな。ウェブサイトを作るとき低解像度の来訪者を意識して、1000ピクセルとか800ピクセルくらいの表示幅をかたくなに守ってきた。でも改めて見てみると、もうちょっとワイドにいっても良さそうな気がする。


まあこのあたりはおいおいいぢってくことにして、モニタの設定を買えるだけでもこの変わり様・・・近頃主流のワイドなモニターだとどーなんだろうね?なんて考えつつ解像度についていろいろ調べてみると、ちょっと先に切り替わる地デジやワンセグもUXGAと同じ4:3の比率。


GIMPなどパレットの多いアプリや表計算ソフトなどは作業効率が上がるから、広いモニタは歓迎。でもワイドモニターって実際どーなんだろうね?


なぜこんなに考えてるかっつーと、本日家電店&PCショップを巡回する予定なのだ。
じっくりと見てくることにしよっと。