Apr 20, 2009

インターネットと著作権

著作権を念頭に考えると、ちょいとグレーゾーン?なんて印象があったKeyHoleTV。アナログ放送に限ってはとりあえずクリアされてるんだとか。

完全に個人が発信するコンテンツに置き換わったとき、どのくらい魅力があるのはとりあえず置いといてチューナーがなくてもパソコンでテレビという環境はもうちょっと使えるようだ。

やはりちょっと前にとりあげたポッドキャストとネットラジオ、対応しているミュージックプレーヤーがあれば、パソコンで作業している最中ずっとBGMとして流していることもできる。個人発のネットラジオで楽曲コンテンツをガンガンかけていたりするのだが、こちらも放送と通信の差で著作権はクリアされているんだと。なんだか興味深い。


基本的にテレビは観ないヲイラ。
芸能人にメッポウ弱かったりするんだけど、こと洋画には目がない。
サムネイルにちらりと映っているのは、ロードキラーという作品のワンシーンだ。おっと、このサムネイルは貼っちゃって大丈夫なのか・・・?


こんなにおっかなびっくりブログ更新するなら、いっそのこと著作権について勉強しといた方がいいような気がするな。

IT知財と法務第2版