Apr 30, 2009

たまにiBook

Linux for PPCについて書くと、意外とみんなが食いついてくることに気がついた。


窓族(窓際族ではないことに注意 ^^ ;)ではVista難民がUbuntuに流れたりするらしいが、リンゴ使いもOSXから脱落するとやっぱLinuxに走る傾向にあるのかね?


Ubuntu on 自作PCという環境がかなり快適なので、Windowsが走るパソコンやVine Linuxが走るiBookに灯を入れる機会も減ってきたヲイラ、久々にiBookを起動させてみると4月のアタマに結構アップデートがあったらしいことに気づく。


プリンターは使わなくても月イチくらいの割合で電源を入れておくとインク詰まりがしにくくなるというけど、パソコンも気がついたらアップデートしとくのがいいのかもね。


そーいやVineも4.xからブートローダがgrubになったけど、liloだった頃は手動でカーネルを変更してたんだよね。(→証拠はこちら
今となっては、なんだかなつかしいや。
ちなみにコマンドはこんな感じ。

hoge@hoge-Ubuntu:~$ uname -r
2.6.24-23-generic
hoge@hoge-Ubuntu:~$ ls /boot
System.map-2.6.24-16-generic initrd.img-2.6.24-16-generic
System.map-2.6.24-22-generic initrd.img-2.6.24-16-generic.bak
System.map-2.6.24-23-generic initrd.img-2.6.24-22-generic
abi-2.6.24-16-generic initrd.img-2.6.24-22-generic.bak
abi-2.6.24-22-generic initrd.img-2.6.24-23-generic
abi-2.6.24-23-generic initrd.img-2.6.24-23-generic.bak
config-2.6.24-16-generic memtest86+.bin
config-2.6.24-22-generic vmlinuz-2.6.24-16-generic
config-2.6.24-23-generic vmlinuz-2.6.24-22-generic
grub vmlinuz-2.6.24-23-generic
hoge@hoge-Ubuntu:~$ exit


当然Ubuntuもgrubなので自然に切り替えはしてくれるんだけど、自分で管理できてないなんてかっこ悪いから、いまどのバージョンのカーネルを使っているのかくらいは確認できるようにしとこーぜぃ。


Vineのサイトを見ていたらFirefox3がrpmで公開してたり、その他モロモロ変更されているようなのでメンテを兼ねていろいろといじってみたくなった。ちょっと時間ができたらやってみよっと。