Apr 21, 2009

Linuxとセキュリティ

Ubuntu9.04のリリースが目前と迫った。
他のディストリビューションに乗り換えない限り、とりあえず次のLTSまではこのまま(8.04 LTS)使いつづけようと思っているヲイラ。まぁ、お祭りはキライじゃないので、”Jaunty Jackalope”の動向もかなり気になるけどね。


どこかのIT系ニュースで今後はMacOSやLinuxでもセキュリティ対策を・・・なんて記事を見かけた。AVGやavastをインスコしてて、ほぼ毎日スキャンはかけてるんだけどいつからかFirefoxのアドオンMcAfee SiteAdvisorが機能していないのがちょっと気にかかっていた。


気づいた今が動くときと思い情報を集めてみると、Ver.28.xあたりからおかしくなったみたい。これから新しく古いバージョンを探してインストールってのもあまりスマートじゃないので代替を探していたところ、みつけたのがWOTというアドオン。

←ユーザー登録が必要だったりするのだが、GoogleやYahooJapanでの検索結果だけでなくウェブメールで開いたときに、届いたメールに書かれたURLの安全性もチェックしてくれたりするすぐれモノ。


まだインスコが済んで10分程度しか経っていないから、実力を推し量れないでいるがイイ感じではある。Firefoxフリークならば是非いっしょに試してみよう!