May 27, 2009

チョロメがメジャーバージョンアップしたよ

「Google Chrome」がアップデートされた。
ホントならLinuxだけで仕事も遊びもとりあえず用は足りている状態だからWindowsは触る必要もないのだが、複数の”生徒さん”に対してパソコンの使い方を個人教授していることもあって毎日最低1時間は触るように心がけている。


過去の記事を遡ってみるとWindowsXPにチョロメをインスコして約40日、ようやっと普通に使えるレベルまでもってきた。チョロメのメリットは速いだけで、Googleツールバーは使えないわ●●はできないわで、当初はかなり持て余していたんだがようやく馴染んできたぞ。


そんなチョロメもバージョンアップ。
またもや劇的にスピードアップしたのかというと体感的にはわからないし、目に見えて不都合な部分というのが前のバージョンでもなかったので。メジャーバージョンアップは歓迎だけど、意味があまりわからないというのがヲイラのホンネだったりする。


当初考えていたのとは違って、たとえチョロメがマルチプラットフォームに対応してLinuxで使えるようになっても、いまのコンセプトでいる限りは使うつもりはないかな。やっぱりFirefoxの快適さが捨てられないし。


とりあえずはXPを使いつづける限りチョロメで行こうと考えている。できたらスピード以外の部分でもユーザを喜ばせてくれるシカケがチョロメには欲しいな。