Jul 2, 2009

ウェブブラウザ活用法

お得意のUbuntuだけでなくWindows環境でもFirefoxにお世話になっているヲイラ。Firefox3.5が登場したっていうんで、早速アップデートしてみた。


予想通り未対応のアドオンがぽろぽろと出た。
Linuxに比べてWindowsはすでに使用頻度が低いので、放っておきゃそのうち追いついてくるだろうという程度に考えている。


Firefox3.5に触れた感じとしては「ちょっと快適かも・・・」といったところ。
まあ重荷となっていたアドオンをこれだけ落としゃ、軽快に走れるだろうということでヲイラ的にはあまり高評価していない。速さだけを求めるならLinux使いならEpiphany使えばいいんだもんね。


Epiphanyについては、右のようなカンジ。
極端にLinuxに特化した仕様にして使っている。これはこれでクセになる速さなので試したことがなければ是非。


そんなこんなでUbuntuではまだしばらくFirefox3.0を使いつづける予定でいる。半年毎にアップデートするUbuntuを追いかけずLTSで長期サポートを選んでいるのも、ポイントは安定性を重視しているわけだが、Firefoxについても似たようなものかな。


ウェブブラウザもメリットを活かしつつ手軽に切り替えながら使う時代になっているのかもしれないな。