Jul 13, 2009

Firefoxよりチョロメに注目!

Firefoxの情報をいろいろと拾ってみると、 Firefox3.5が入るのはUbuntu9.10からになるんだと。依然として8.04LTSを使い続けているヲイラにとっては関係なくなった。さみしいような、ちょっとだけスッキリしたような微妙なカンジだ。


さて、先日なんとなく気になってアドオンの一つ「Googleツールバー」を一度削除してから、再インストールしてみた。


残念ながら以前のバージョンを記録しておくのを忘れてしまい今となってはわからないのだが、明らかに変わっているな。Windows環境ではそのスピードに魅了されてチョロメを使っているんだけど、新しいツールバーになってからfirefoxの挙動がなんとなくチョロメ化しているのが感じられる。


別にそれがイヤとかいうわけではない。
Googleからは多大な恩恵を受けているし、今後ともサービスの提供を受けつつ追随していくつもりだ。先日打ち出されたGoogle Chrome OS、まだ全容どころかカケラさえも公開されていない状態だけれど、もしチョロメをベースにして延長していくモンならきっと楽しそう・・・。


Firefox3.5が遠のいたのは残念だ。でももっと楽しそうな新しい環境が近づいてきているのは大歓迎!

ヲイラの環境でも動くのかどうかが不安になってググってみると、Google Chrome OSネットブックにプリインストールされるだけでなくてLinuxカーネルをベースとする新たなウィンドウ・システム上でChromeを動かすことができるとのこと。楽しみだねぇ。