Aug 20, 2009

パソコンが買いやすくなったケド

左のサムネイルはUbuntuから自宅のWindowsネットワークを覗いてみた様子。


クライアント&サーバのネットワークに、ただぶら下がっているだけのクライアントマシンだけでなく、サーバまで覗くことができるってある意味ステキ・・・。


当然ヲイラが一人で作り上げたネットワークなので自由自在な部分もあるんだけど、特に設定もせずに使えるLinuxの取り回しやすさが光ってるな。


パソコンショップや電気屋サンへ行くと、パソコンの価格がかなりお手頃になってきた気がする。「もうホントに家電なんだね」とつくづく感じる今日この頃だ。でもパーツを買ってパソコンを自作したり、OSにLinux選んだりするともっとお手頃価格になるってのは”パソコンを買いに電気屋サンへ行く人”にはわからないんだよな。


宣伝次第ではLinuxユーザが激増する可能性を秘めているような気がするんだけど気のせいなのだろうか?そんなことを考えつつ、今日も炎天下に負けないようにパソコン教室(教える方)に行ってきたヲイラであった。