Sep 16, 2009

CPRMもいぢりたい

DVDレコーダーで焼いたディスクにはコピー制限がついている。だからレコーダーも「CPRM対応」のメディアじゃないと受け付けない。


デフォルトのままではパソコンでCPRMのメディアを再生することができない。パソコンについているほとんどのDVDドライブがCPRMに対応しているにも関わらずだ。


ヲイラの所有しているDVDドライブもNero InfoToolなるソフトを使って確認してみるとCPRMに対応してた。やっぱり再生さえできないって絶対変だよな。こんな煩わしい制度が流布しているのも日本だけらしいのだが、とにかく”制限”がされている。なんだか頭を押さえつけられてる感じがして、ちょっとストレスに感じる。


ってなわけで、なんとかしちゃおう!ってのが今回のお題。パソコンで観るだけじゃなくて、いっそのこと煩わしいロックを解除するとこまでできれば理想的だよな。


それではおもむろにはじめてみよう。
解除ツールは調べただけでVR2FREE、cprm2free、c2dec、CPRM Decrypte、relCPRMと多岐に渡る。実際にはこれらを組み合わせたりして使ったりする・・・詳細についてはいろんなブログで書かれているので、そちらを参考にしてくれ。


情報も必要なツールもネットにちらばっている。ちょいとググると出てきたりするのだが、肝となる一部のツールには漏れなくトロイが付いてきたりして、非常に厄介。著作権にも当然触っちゃってたりすることもあるし、自己責任で取り組むべし。


前回アップした電気屋サンへお買い物は、CPRMに対応したDVD-RWを購入しに行ってきたんだ。ヲイラの環境でも準備ができたので・・・。



Windowsのコマンドプロンプトを開いたのは久しぶり・・・というより「dir」とかすっかり忘れていた自分に驚いちゃったよ。とりあえずあちらこちらに散らばっている必要なツールを集めて起動した画面のキャプチャを載せておく。ご覧のとおり日本語で使えるのも楽ちん・・・ってか、CPRM自体が日本限定ってゆーんだから当然か。


これから取り組もうとしているキミにひとこと。
情報検索の腕によってはかなり時間がかかる作業かもしれない。ひょっとしたらクリーンな状態で使われるのを待っているツールにたどり着けない可能性も・・・。それでも丁寧に取り組めばできるはず。苦労して成功すれば達成感もかなりあるはずなのでやってみそ!