Jan 6, 2010

Ubuntu9.10に複合機(E社 PX-402A)を接続

数日前に購入した複合機EPSON PX-402Aをようやく接続した。
まずは動作確認が実地検証でとれているそうなので一安心。WindowsやMacにつなぐわけではないので、とりあえずセットアップまでは付属のマニュアルどおりに進めたら、あとはネットの情報に頼ることにする。


PX-402Aと自作機をUSBでつないでみたところ勝手にドライバーをひっぱってきてくれたので、プリンターとしての動作確認はすんなり終了となった。でもスキャナ部分がうんともすんとも動かない。


ググりかたが悪いのかなんだか知らんが、お目当ての情報がとれずにしばし困惑。Linux環境にプリンターを接続するって作業自体がはずかしながら初めての経験だったりするので多少戸惑ったのだが、LinuxとEPSONの強いお友達(と勝手に考えている)AVASYSにたどりついた。


まぁここまでくりゃあとはチョイチョイなので端折ることにする。とりあえずスキャナ部分の動作確認。


イッパツめに読み込んでみたのは複合機の設置場所付近に置いてあったヲイラの若かりし頃の写真。おぉ!無事成功。


梱包を解いてセットアップを無事完了させるまで、正味30分ほど。あとはキッチリ使い込んで元をとるだけだな。


かなりお買い得のPX-402Aだが、購入のポイントは顔料インクだったこと。どちらかといえばビジネスユースなもんで色の再現性や発色、耐久性を求めちゃうんだよね。ある程度使い込んだところでレビューなんかも公開する機会があるかもしれない。