Mar 13, 2010

PiTiViで動画編集

動画編集をしてみたくてUbuntu StudioをDVDに焼いてインスコしたことがあった。
残念ながら操作が煩雑で放置しちゃったんだけど。


先日、無事YouTubeに動画をアップすることに成功したことに端を発して、ヲイラの中では動画編集熱が再燃。
もうすぐリリースされる10.04のこともあり情報収集の幅を広げるために、いろんなUbuntu系の情報にアンテナを張っていたところヒットしたのがPiTiViというアプリ。どうやらUbuntu10.04には標準で入る(かも)といわれている編集ソフトだ。
とりあえず試してみると、コイツがかなり使えるシロモノだった。


とりあえず編集画面はこんなカンジ →
複数のムービーファイルをつなげたり不要な部分をカットしたりする作業はすべてマウスで可能なので、基本的な雨後貸方がわかれば直感で使えるはずだ。


SDムービー片手にイベントを覗いてみたりしているヲイラにはうってつけのアプリ。春先はそのイベントも増えるしね。


近頃ではケータイ電話のムービー機能も充実してきてるから、需要はかなりあるんじゃないのかな。メニューが日本語じゃないと使えないなんてもったいないゾ。


それじゃ、早速PiTiViで編集を終えて出来上がった動画を公開・・・しないのがヲイラらしくていいだろ?


インストールは[アプリケーション]−[Ubuntuソフトウェアセンター]から。使い方はググれば簡単に出てくるはずなので、そちらからどーぞ。