Jul 8, 2010

Ubuntu 10.04で起こるJavaの文字化け解消法

←コレ拡張ペインって呼ぶらしいんだけど知ってた?
使ってみるとかなり便利だったりする。是非Windowsにも欲しい機能だな。(ちょいとWindows使わないと出来ない仕事が立て込んでるせいか、そんなことを思った)


使い始めて3ヶ月目に突入したUbuntu10.04は快調なんだけど、FreeMindのメニュー部分やRhythmboxの文字化けが気になるようになってきた。気になるんだったら直さないと・・・というわけで情報を収集してみたところ、FreeMindの文字化けについてはどうやらJavaの文字化け対策をすることによって解消しそうなことがわかった。


Ubuntu10.04からはSunのJavaじゃなくてopenjdkに変わっているとのこと。
個人的にはSCIM-Anthy同様、使い慣れたモノにやっぱりこだわりたい。そんなわけでまずはSunのJavaをインストールした。このあたりはリポジトリの追加をしてインスコしてやりゃ平気なので端折ることにする。


ここまで用意ができたら、SunJavaに使っているフォント(Lucid LynxはTakao)を認識させてやりゃ一丁あがりだ。ってなわけでログを貼りつけておくので参考にしてくれ。


oresama@Linux:~$ cd /usr/lib/jvm/java-6-sun/jre/lib/fonts/fallback
oresama@Linux:/usr/lib/jvm/java-6-sun/jre/lib/fonts/fallback$ sudo ln -s /usr/share/fonts/truetype/takao/Takao* ./
oresama@Linux:/usr/lib/jvm/java-6-sun/jre/lib/fonts/fallback$ ls
TakaoExGothic.ttf TakaoGothic.ttf TakaoPGothic.ttf
TakaoExMincho.ttf TakaoMincho.ttf TakaoPMincho.ttf
oresama@Linux:/usr/lib/jvm/java-6-sun/jre/lib/fonts/fallback$ exit

RhythmboxについてはEasyTAGってのが用意されている・・・。
こちらについては説明の必要もないかもしれないが・・・、サックリ直してやってくれ。