Sep 11, 2010

Bluefish!がUbuntuに欠けていた点

2010年7月でサポートが切れたWindows2k。
PuppyLinuxやSLAXを試していたが、イマイチ馴染めなかった気がする。そんなわけで久々にUbuntu10.04をWin2kで使うことにした。


搭載メモリが256一枚とかなり貧弱なのだが、それはそれ。回避して上手に使う方法があるので・・・。こんなTipsを持っているのも結構Ubuntuを使っていたからかな?・・・今はFedoraだけど。

快適に使えるようにカスタマイズが進んでいざ使ってみると、FedoraからUbuntuにしたら決定的な不都合が。

UbuntuのBluefishが古いの・・・

アプリケーションがアップデートして、使い勝手で恩恵を受けると元に戻るのが辛い。継続して使っていれば気づかなかったアラみたいな部分がFedoraを使い始めてUbuntuへ戻ってみたことで見えちゃったんだな。

Bluefishの最新版は2.0.1でUbuntuのリポジトリに入っているのは、1.0.7?
なんでこんなに開きがあるんだろう?半年に1度Ubuntu自体のアップグレードする機会があるのに・・・Bluefishが安定してないのかね?Fedoraで使ってる分にはそんなに不都合が出ないんだけどなぁ。

日々使う道具が使い辛いってことに耐えられないヲイラ・・・誰でもそーか。
とりあえずBluefishのアップデートに取り組んでみることにした。

Googleで調べたりUbuntu日本語フォーラム(懐かしい・・・)を覗いてみたりしたんだけれどめぼしい情報にはヒットせず。自分でビルドするか、リポジトリの情報があればと思ったんだけどね。


結局見つけたのはニカラグア・ドメインのBluefishのオフィシャルサイトで、解説はこんな感じだ。


Installing 2.0.0 (current stable) on Ubuntu 9.04 or newer

add the following line to /etc/apt/sources.list

deb http://debian.wgdd.de/ubuntu jaunty main restricted universe multiverse

or put a snippet into /etc/apt/sources.list.d/

sudo wget http://debian.wgdd.de/stuff/debian.wgdd.de_ubuntu.list -N -P /etc/apt/sources.list.d

Run updates, to pick up the newly available options

apt-get update

You may see errors at this point, because you've not yet installed the cryptographic key, but that's OK as you're about to do that

Then install the repository cryptographic key and Bluefish:

apt-get install wgdd-archive-keyring
apt-get install bluefish

英語のサイトだけど端末を起動してコマンド叩いていれば、普段となんら変わらぬ作業でリポジトリを追加後Bluefishのインストール作業ができる。いろいろ探し回ったのに情報がないのは、Bluefishを配布しているオフィシャルサイトにかっちり書いてあったからというオチ。けっこう時間を費やしちゃったヲイラ的には笑えないけどな。


重ねて書くけど、どんな理由でバージョンが1.xなんだろう?不思議だね。
Ubuntuでウェブ構築してるなんて人はBluefishのアップデートしておけ!作業効率が格段に上がるよ〜ん!