Oct 11, 2010

Ubuntu10.10 始動!

午後3時半にUbuntu10.10のダウンロードを開始し、CD-Rに焼いてインストールという一連の作業が終わった。


何度も経験してなれているとはいえ約45分という短い時間で終わったのには自分でも驚いた。もっとも良く使っているソフトの細かな環境設定をすれば1時間くらいは、あっという間に過ぎちゃうけど。


少し前に紹介したとおり、データ領域を最初から分けてパーテーションを切っている関係上、改めてバックアップをとるといったことはせずにすぐに10.10のインストールは開始できた。しかもUbuntuに限らず違うディストリでもサクッと入れ替えて使えるのは、とても楽ちん。


こんな使い方でいいのか悪いのかは分からないけれど、今のところ支障は出ていないようなので大丈夫かな?貼り付けたサムネイルの赤丸をつけたパーテーションで試していたRC版を取っ払ってUbuntu10.10をインストールした。


あまりにも呆気なさすぎて、ひょっとしたらレビューもへったくれもないのかもしれない。
そんなくらいあっけなくインストール作業は終了。ひょっとしたら10.04LTSからアップグレードする方が大変なのかも知れん・・・やったことないからわからないけど。


とにかくそんなこんなでUbuntu10.10のインストールは成功。
これから半年とりあえず使っていこうと思う。