Feb 16, 2011

Googleカレンダーが快適な件

MacではできないけれどWindowsならできること。
ヲイラがマカだったころさんざん苦労させられた覚えがある。なかでもロクな会計ソフトがないってのがイチバン効いたかな。


Linuxに環境を移すと、LinuxでもできるのにWindowsに出来ないことが目につくようになった。
特に”悪の元凶”インターネットエクスプローラ(IE)。ウェブデザインの仕事してるとコイツに泣かされることが度々だったりする。IEのバグリストなんてのも有志の手でネットで公開されちゃうくらいの”バカ”っぷり。


コイツがなくなってくれるだけで作業効率は格段に上がる、切になんとかしてほしいところだ。ホンネを言っちゃえば今すぐにでも消滅してほしいくらい。今回具体的にどんなことで困ったかを正直に書いてしまうと、イヤな思いをしてしまう方がいるので濁すことにする・・・残念だが。


Chromeブラウザのシェアが10%超え Safariも伸びるというニュースが数日前にあった。Firefoxを筆頭にChrome、Safari、Operaとウェブブラウザも選択肢が増えてお気に入りを選ぶ時代。また、これらのブラウザの台頭によりIEはそのシェアを徐々に減らしている。大変喜ばしいこと(^^ ;)v


話は変わるが、ガジェットを多用してPCのデスクトップ環境を整えたってことを少し前に書いたことがある。あれがきっかけとなって使い始めたGoogleカレンダーがいい感じ。それまでスケジュール管理に使っていたシステム手帳との住みわけも順調で、快適に使わせてもらっている。


今日から確定申告の申告期間がはじまり、徐々に予定がうまりつつある。こちらもスムーズに進むといいんだけどね・・・。