Apr 28, 2011

Ubuntu 11.04 リリース直前リポート

オフィシャルサイトを覗いてみた。現段階(28日7時40分)ではUbuntu 11.04はまだ登場せず、Coming Soonの状態だ・・・当たり前か。


使い慣れた10.10から移行するため、日々少しずつNatty Narwhalに触れるようにしているのだが、やっぱり戸惑いは思ったより多い。


まず感じるは、あまり使わないアプリケーションへのアクセスの悪さ。左に貼ったサムネイルのようにパネルを華やかにするのも限界があるし、あまり並べすぎるってのも使いやすさにはつながらない気がする。


このサムネイルを加工するのにGIMPをインストールしてはじめて起動したのだが、 上部メニューバーの表示が切り替わらない。右クリックで出てくるメニューと構成は同じなので省略されちゃったのかね?


あまり意識したことなかったんだけど、メニューバーと右クリックのメニューを併用した使い方をしていたらしいヲイラ。これはちょっと・・・と感じてしまった。機会がないためInkscapeやPiTiViなどマルチメディア系のアプリケーションは用意しただけでまだ触れていない。なんだかおっかなびっくりだな。


ちなみにこのブログも Ubuntu 11.04 Beta2の状態で書いている。
たまにIMがいうことを聞いてくれない気がするのだが・・・大丈夫か?
Ubuntu 11.04のリリース直前にして暗雲立ち込めてきているのはヲイラだけ・・・?

最も次の”Windows8”から「リボンインターフェースになります」って言われて戦々恐々としているヒトタチの比ではないか。