Aug 11, 2011

ケータイがぶっ壊れた話

電話としての機能よりも目覚し時計やカメラ機能を主に使っているヲイラ。
ウェブサイト作成の依頼を受けているクライアントを訪問し、ページに載せるための写真撮影をしていると突如クラッシュをしてみせてくれたソニエリのBRAVIA Phone S004。


・・・このクソ暑い中、車で1時間もかけて訪問したというのに、クライアントの前でとんだ醜態。
他の要件をキャンセルしてあわててauショップに持ち込むと、こちらの使い方が悪いみたいな対応をされ激しく落ち込む。これでも機械類の扱いは慎重なんだがな。しかも機種変したの3月だぞ!


代替機として差し出されたのは、同じメーカーのS002という機種。
手続きが終わって帰宅しSDカードを突っ込もうとすると、SDカードスロットがみつからない。
お盆休みを挟むもんで修理を終えてケータイが戻るまで、通常よりも時間がかかるそーだ・・・その間どーすりゃいいんだろうと途方にくれてみる。


世間ではお盆休みの中、普段にも増してタイトなスケジュールで動く予定だったのだが・・・キツいなぁ、もう。


幸い修理に出す前にひっこ抜いてきたSDカードには、クラッシュして電源が入らなくなる前に撮影した写真が残っていたので、まったく無駄足ということにはならなかった。とりあえずは現状でできる範囲で勘弁していただくしかないか。


憤りが多少収まってきたところで、BRAVIA Phone S004についてのネットの口コミをググってみると、コイツったら結構電源落ち&再度起動ができないトラブルが多いことが判明!クールダウンしてきた気分に再度点火しちゃったよ(^^ ;)


こーゆーのって、どこに届け出ればいいんでしょう?
詳しいあなたは、ヲイラ宛に連絡されたし!