Aug 24, 2011

ケータイが復活した話

ケータイが元気になって、ようやく返ってきた。
『安心ケータイサポート』とかっていうサービスに無意識に加入していたようで、新たに料金はかからなかったのは幸いであった。しかし取っ付きにくいauショップのおねぃちゃんに幻滅。以前に比べてかなりすさんだイメージを受けるのはヲイラだけか?


添付された報告書を見ると故障の原因は不明で基板交換とある。ノーミソを入れ替えたってこと?ほいじゃ大丈夫なのかな?とネットで情報をしばしググる・・・auに限らずキャリアとユーザ間のトラブル情報にたくさんぶち当たる。今まで使っている電話機がおかしくなった経験がないせいか、興味すらなかったけど意外とあちこちでトラブってるのね。


そんで修理に持って行くと、窓口でたくさんの書類にサインさせられるよね?
あれって、ユーザとのトラブルが発生したときの根回しだったんだな。


そこで提言!ケータイが壊れたからとその足で急いでショップに行かず、いろいろと下調べをすること。あちこちのクチコミサイトにお宝情報が転がってるゾ。うまく言いくるめられないように情報で武装して臨もう!同様にサインする書類も慎重に目を通すこと。効力は印鑑と同じだかんね。


ヲイラの場合、内部にあったデータはアドレス・メールともすべて無事。
もうあきらめてたから、この誤算は嬉しかった。


ふと書かれている修理完了日を見ると、8月15日とある。連絡があって受け取りに言ったの21日だったんだが、いくら盆休みとはいってもこのタイムラグっていったい・・・。


ケータイショップにますます不信感が募った出来事であった。