Sep 5, 2011

マウスが壊れてあたふたした話

電脳日記で利用しているブログサービス”Blogger”のインターフェースが変わった。戸惑うことなく利用できる点はいいね。近頃インターフェースが変わって使いづらくなって、どうみても『改悪』しちゃってるサービスが目立つから・・・そうならなくて良かった気がする。


さて、本日のお題はマウスである。
突如マウスボタンが効かなくなったという経験は、きっと誰にでもあると思う。


本日何個めかのマウスが使えなくなった。Macを使っていた頃にはマウスが壊れたっていう経験は皆無なのだが、WindowsやLinuxでは思い出してもかなり頻繁に起こるトラブルだったりする。


工業製品ではあまり失敗しないヲイラであるが、ことにマウスに限っては悲しいくらい多い。いつもアワ喰って購入に行き、安いのを買っちゃうのがいけないんだろうか? などと考えつつ、今回も手近にあったものをひっつかんで返ってきたところ。


背面にはiBUFFALOとある?なになにバッファローコクヨサプライ?
知らん間にコクヨのヨコクとOAサプライでお世話になってるBUFFALOが一緒になっていたようだ。


スプレッドシートの類ならショートカットを駆使してなんとかしちゃうのだが、運悪く取り組んでいた作業がGIMPで画像処理の最中で、どーにもこうにもならなかった。 とりあえず完成物の納期が迫っているため、このまま業務に戻るが、今度は長持ちしてくれよ!頼むから。