Jan 7, 2012

MintとCentOSと格闘中!

 Linux Mint 12に昨年乗り換えて以来、けっこう快適に使っていた。
 んで、ちょいと気になっていたのはFirefoxが8.☓から9.☓になかなかバージョンアップしなかったこと。午前中にアップデートをかけてみると無事バージョンが9.0.1になったので、早速起動してみると、メニューは英語になってるし、Flash Playerは動かなくなってるし・・・。


動くべきモノが動かないのはやっぱり気になるので、ちょいといじってみよう。

Firefoxの日本語化

該当するバージョンの日本語ランゲージパックがxpiで用意されてるので、コイツをインストールして再起動してやれば見慣れたメニューが復活する。問題はちょいと見つけづらいことか・・・まぁググって見つけてくれ。情報検索スキルも上がるしね。


Flash Playerをインストールしよう

1)ここから該当する”tar.gz”をダウンロードする
2)引っ張ってきたファイルを解凍する

tar zxvf install_flash_player_☓☓_linux.i386.tar.gz

  現れたファイルを次のコマンドでプラグインフォルダへコピペ

sudo cp libflashplayer.so /usr/lib/firefox-9.0.1/plugins/

これでできあがり。
一応端末のキャプチャも貼りつけておくので、参考にされたし。

あれ?ダウンロードフォルダにCentOS6.2とPPC用のFreeBSDがあるじゃん!と気づかれた方・・・いるかいないかわからんが、コレからはそっち方面へと進もうとしてるので、興味のある方は楽しみに待っていてくれ。


Magnia Z330SにCentOS5.7を走らせてウェブサーバを立てようと奮闘していたヲイラ。
順調に進んだり振り出しに戻ったりしていたのだが、ひょんなことからサーバが起動しなくなった。実際、手探りの状態で何がなんだかわからない(多分ソフトウェアRaidあたりの設定で躓いた?)ので、どうしようかと思っていたらCentOS6ならCD−RW1枚でベース部分のインストールができることを知った。


やっぱりお手軽な方がいいもんね!
そんなワケで仕切り直し。すんなり上手くできるよりもいろいろと悪戦苦闘したほうが達成感もひとしおなので頑張ろうと、早速インストールしてみると、5.☓よりだいぶ簡略化されていた。HDDを2基積んでるからRaidにしたいんだけど・・・。


インストール作業をサクッと終わらせてリブートしてみると、ネットワークの設定からやらされた・・・。もう忘れそうなくらい昔の話になるがHolonLinuxってのを購入してMacで動かしたことがある。コマンド操作でネットワーク設定なんてアレ以来だったんだけど、結構覚えてるもんだね。


左に貼ったサムネイルはネットワークの設定を済ませてPingを通してる様子のキャプチャ。どーよ!見事につながったべ?