Mar 30, 2012

ヲタク流iMacリサイクル法

Ubuntu 12.04 LTSの正式リリースまで1ヶ月を切る。
年度末ってこともあって、システムの見直しをすることにした。ヲイラの使っている環境ではクラシック環境のMacが2台iMacとiBookがファイルサーバとしていまだ稼働中。コレをどうするかってのか本日のお題だ。


まずはiBook側でaptitude updateをかけてみると、Ubuntu 10.14 LTSが大幅にアップデートを展開中・・・。これは?とUbuntuのサポート情報を調べてみると10.14 LTSのサポートは2年後まで続くことが判明!(今年で終わるのはデスクトップ版だったのね)


そんなわけでとりあえず、なんとなく不調気味なiMac側のみシステムの見直しをすることにした。 まずはサーバOSの選定なのだが、LinuxディストリでPPC版で無料という縛りがあると、かなり絞り込まれる。頻繁にアップデートするのはデスクトップ版ならではのお楽しみであって、サーバOSが短いスパンでサポート切れをしちゃうのは勘弁だし・・・。


色々ググってみるとシステムメンテも簡単だということで、やっぱりUbuntuに落ち着く。だいたいUnityにならなきゃデスクトップ版も使ってたはず。


ハードディスクに蓄積していたデータをLAN経由で他のパソコンに逃したりDVDに落としたりしたあと、おもむろにセットアップを開始。


右に貼りつけたサムネイルは、ひさびさに引っ張りだしたiMacのキーボードがあまりにも埃っぽいので先日購入したサイクロン掃除機を登城させた様子だ(^^ ;)


音量はすさまじいのだが、その吸引力は楽天1位も伊達ぢゃないと思わせる。小型で取り回しも楽だから、チョロっと掃除するにはうってつけだ。


ホームページにあった「在庫残りわずか」の煽り文句に思わず購入ボタンをクリックしちゃった記憶があるのだが、今見たらやっぱり残りわずかとなっていた。そんなことしなくてもいい商品なら売れると思うんだが・・・。


ちょいと脱線したが、キーボードを綺麗にし、設定続行・・・といってもインストールのほとんどは自動。そこから使えるようにするのはSSH経由でリモート作業なんだけどね。


リブートがすめばPPCだix86だという区切りはもう関係なく、Ubuntu関連の情報はググればジャンジャカ出てくる。セキュリティに注意しつつsambaを入れてウェブサーバにするもよし、ローカルでファイルサーバにするもよし、あとは好みでカスタマイズすればいい。


ヲイラのiMacのハードディスク容量は20GB。
データが肥大化してることを考えると、ファイルサーバにするにはちょいと手狭な気がする。いっそコイツをウェブサーバにしちゃおっかな・・・などと現在悪巧み中だ。

Mar 23, 2012

Ubuntu12.04 LTS を試す

無線LANの設定をしてわずか5日足らず。 こんな情報をみつけた。Wi-Fi Protected Setup に脆弱性


電波の飛びっぷりから類推すると、ヲイラの環境も危険かも。
メーカーのサイトへ飛んでまずはファームウェアの最終アップデータの日付を確認。約1年前か・・・。もうしばらく有線で接続だな、こりゃ。


気を取り直して、ベータ版が公開されたUbuntu12.04を試してみる。なにやら次の12.04からはサーバ版と同様、5年間のロングサポートになるというアナウンス。


半年に一度といわず、新しいディストリを探しながら年がら年中ワクワクしちゃってるヲイラだから、5年間なんて使うはずないような気もするが、そろそろUnityも洗練されてきたんぢゃね?と、妄想を抱きつつインストールを試みた。



すでに見慣れたインストール画面。
このあたりは、あんまり変更してほしくないな。


なんとなく「おぉっ!戻ってきたよ」と、ノスタルジックになれる・・・気がするもんね。


サムネイルからは伝わりづらいかもしれないけど、ハードディスクの空き領域を使ってインストール作業をしてるワケではなく、KVMを使った仮想環境を使用。
KVMについてはこちら


ランチャーを開いて見る限り、あんま変わらんなという印象。目的のアプリに到達するまでの煩わしさがMintへ移行するいちばんのきっかけだったことを久々に思い出した。


今までが短いスパンであちこちのディストリを渡り歩いてるから、カスタマイズに注力するってのがおっくうになってる。ヲイラ的にはやっぱりデスクトップはまだMintに軍配だな。


ようやく探した端末でアップデート作業。
バーチャルマシンだから動きはもっさりだけど、せっかくインスコしたんだから、いろいろいぢってみっかな。


ファイルサーバとして稼働しているiMacとiBookにはサーバ版のUbuntuが入ってるので、正式にリリースされたら入れ替えなきゃだわ。

Mar 20, 2012

無線LANとブックスタンドとGMail

せっかく無線LANにしたのだからと、特に意味もなくノートパソコンを居間に移動してみる。先週末小学校を卒業した娘のそばで仕事ってのもなかなか・・・ね。


マニュアル本を片手にプログラミングの勉強をしたり、ビジネス書からMindMapをつくってヒントを探したりするのに手放せなくなったブックスタンドと一緒に持ち運べば、パソコン作業なんてどこででもできるし仕事の場所も選ばないってのはなんだか新鮮。


いろんな情報をすぐに検索できないオフラインの状態が不安と感じるネットジャンキー。無線LANなんて必要性を感じていなかったからなんてことなかったんだけど、今思うとなんでもっと早く無線にしなかったんだろう?


上記サムネイル中央に写っているのは会計ソフト利用が中心のノートパソコン、FMV Biblo。
シャキシャキ動くようにカスタマイズし、追加したアプリは会計ソフトとFreeMindくらい。極力アプリケーションをインスコしない方針で使っているのも、作業が限定されて捗るもんだ。


3時間ほどで1冊のビジネス書をFreeMindに落としこむことができた。
学んだことをアウトプット・・・なんて高尚な目的ってワケではないが、ビジネス書ナビというウェブサイトで読んだビジネス書をざっくりレビューしている。(いま気がついたけど、今年になって1冊もアップしてないや)今日の1冊もクライアントへ向けて情報提供した後にアップするかもね。


GMailというサービスがあるのをご存知だろうか?電脳日記を読んでくれてる大抵のカタは実際に使っていると思われるのだが、Google謹製の無料で使えるメールサービスである。


とあるクライアントにGMailについていろいろ質問されて調べ始めたのがきっかけだったんだけど、GMailのショートカットって使ってる?


もし使ってなかったのなら、Gmailにログインして[Shift]+[?]を押してみそ!
多分衝撃を受けるから・・・。ここで現れるショートカットを一読したら、いくつか(ヲイラは5つほど常用)覚えて実際に使ってみよう ホームポジションを崩してマウスへと手を動かしていた煩わしさから開放してくれるはずだ。そして今以上にGMailが好きになること請け合い。是非試してみてくれ。



Mar 19, 2012

無線LANでも始めてみっかの巻

3月の半ばを過ぎて一段落。
年末調整から確定申告といった一連の流れに毎年翻弄されるワケだから3ヶ月半遅れの正月がやってきたような気分ってとこだろうか。


とりあえずはデータのバックアップ。
なくなっちまった時のショックは半端ないため、ファイルサーバと外付けHDD、MOドライブと3つ作るようにしている。
これくらい念入りにとっておきゃ大丈夫だろ。
最近流行りのクラウドもちょっと考えたんだけど、漏洩厳禁の秘密文書もあるからやっぱりためらっちゃうんだよね。


繁忙期で出来なかったウェブマスターとしての仕事も再開。近々ウェブサイトをオープン予定のラーメン屋さんで取材・打ち合わせをかねての食事。


オープンして半年あまりで、昼どきは入れないくらいの繁盛店になった。バーチャルの広告とコラボるとどうなるか?非常に楽しみだったりしている。


ウェブサイト開設は4月上旬。
ココでは告知しないけど是非探しだして、ヲイラのマーケッタとしての手腕もあわせてご覧頂きたいところだ。

 打ち合わせの後立ち寄ったのは郊外型の大型電気店。先ほどのラーメン屋さんや、先日設定をカマした無線LANに触発されたワケではないけれど、無線LANルータを物色。


ちょいとググればわかることだが、2000円台から1万円を超す製品が並んでいる・・・いったいこの価格帯の広さはなんなんだろ?


しばし店内の説明書きやパッケージを眺めていたんだけれど、結局よくわかんないから最安値の製品を購入してきた。サムネイルでご覧いただけると思うが、このコンパクトさ・・・しかもツノっぽいアンテナがなくて、ちょっと不安になる。


無線LANもパソコン本体といっしょで、パーツを海外メーカーから取り寄せて、組み上げ製品化している。従ってハード的に大差はないそうだ。重要なのはハードでなくソフト面。操作性が良いとか、設定時の画面が分かりやすいとか、取扱説明書が詳しく分かりやすいなどユーザが直接アクセスする部分が重要らしい。ひょっとしてそのソフト部分で同じ製品がいくつも買えちゃうほどの付加価値があるのか?


個人的にはその点に付加価値なんて見いだせないんだけど・・・パソコン自作するようにルータのパーツが安く揃っちゃうなら自作したっていっこうにかまわないしな。


そんなことを考えてるうちに設定も完了。
とりあえず無線LANポートを搭載しているBIBLOで接続。


おぉっ!思ってたより快適なのね。
続いて娘の3DSもセッティング。


へぇ〜・・・なんだか楽しくなってきたな。
近頃はスマフォ用のサイトも手がけるようになった。実は無線LANルータ導入はこのあたりの布石だったりする。iPadが新しくなったなんてニュースもあったしね。


蛇足になっちゃうけど、コイツもなかなかスゴイのな。


Mar 10, 2012

Ubuntu 12.04 beta1が登場!

確定申告の提出期限も残り少なくなってきた。
まだ済んでないなら、チャッチャと終わらせとけよっと。

先日”釜飯”をご馳走になったお宅を再び訪問してきた。
FTTHが開通して午後には使えるようになるってことだったので、無線LANの設定作業をしがてらcore i7 + 8ギガメモリのノートパソコンの使い心地を確かめてきたのである。

1枚目のサムネイルが東芝製のブツである。
クラムシェル型の画面を開くと、まず目につくのが広告の嵐。
”買い替えるなら東芝”なんて思いっきり書いてあるけど・・・このノートパソコン、ヲイラがお邪魔したときはまだ梱包すら解いてない状態で置いてあった。買ったばっかりユーザに”買い替えるなら東芝”ってアピールしてもね。こーゆーのをミスマッチって呼ぶんだろーね。


ショップから借りた無線ルーターの反応があんまりよくなかった関係で、ちょいと時間がかかってしまったが夕方には無事完了。ダイニングにある電話のモジュラージャックから離れた”おコタ”でらくらくパソコンという環境ができた。


パソコンの前に座るのはは仕事部屋!と割り切ってるヲイラとは無縁のような気がしたが、ちょっとだけ惹かれてしまった今日このごろ。


願掛けという名目で約2ヶ月ほど伸ばしていたアゴヒゲ。
昨夜、無事に剃ることができた。


今年は歯が痛くなったり、首が回らなくなったり、悪夢にうなされたり、食欲不振に襲われたりと散々な確定申告期間だったが、無事乗り越えることができた・・・気がする。


そーそー。去年はこのまったりしている最中に地震が起こったんだっけ。
確か去年の3.11は土曜日だったんだよね・・・。


最後の1枚は先程撮影したメインマシン。
のりやホチキスといった”仕事道具”はまだそのままだけど、ちょいと休憩。


地震が怒らないことを祈りつつ、しばしまったりした時間を過ごそうと思う。

そうそう!、Ubuntu 12.04 beta1がリリースされたらしい。
ちょいと気になるけれど・・・このあとの半年もMintと過ごすつもりなので、黙殺中ってことで。