Mar 19, 2012

無線LANでも始めてみっかの巻

3月の半ばを過ぎて一段落。
年末調整から確定申告といった一連の流れに毎年翻弄されるワケだから3ヶ月半遅れの正月がやってきたような気分ってとこだろうか。


とりあえずはデータのバックアップ。
なくなっちまった時のショックは半端ないため、ファイルサーバと外付けHDD、MOドライブと3つ作るようにしている。
これくらい念入りにとっておきゃ大丈夫だろ。
最近流行りのクラウドもちょっと考えたんだけど、漏洩厳禁の秘密文書もあるからやっぱりためらっちゃうんだよね。


繁忙期で出来なかったウェブマスターとしての仕事も再開。近々ウェブサイトをオープン予定のラーメン屋さんで取材・打ち合わせをかねての食事。


オープンして半年あまりで、昼どきは入れないくらいの繁盛店になった。バーチャルの広告とコラボるとどうなるか?非常に楽しみだったりしている。


ウェブサイト開設は4月上旬。
ココでは告知しないけど是非探しだして、ヲイラのマーケッタとしての手腕もあわせてご覧頂きたいところだ。

 打ち合わせの後立ち寄ったのは郊外型の大型電気店。先ほどのラーメン屋さんや、先日設定をカマした無線LANに触発されたワケではないけれど、無線LANルータを物色。


ちょいとググればわかることだが、2000円台から1万円を超す製品が並んでいる・・・いったいこの価格帯の広さはなんなんだろ?


しばし店内の説明書きやパッケージを眺めていたんだけれど、結局よくわかんないから最安値の製品を購入してきた。サムネイルでご覧いただけると思うが、このコンパクトさ・・・しかもツノっぽいアンテナがなくて、ちょっと不安になる。


無線LANもパソコン本体といっしょで、パーツを海外メーカーから取り寄せて、組み上げ製品化している。従ってハード的に大差はないそうだ。重要なのはハードでなくソフト面。操作性が良いとか、設定時の画面が分かりやすいとか、取扱説明書が詳しく分かりやすいなどユーザが直接アクセスする部分が重要らしい。ひょっとしてそのソフト部分で同じ製品がいくつも買えちゃうほどの付加価値があるのか?


個人的にはその点に付加価値なんて見いだせないんだけど・・・パソコン自作するようにルータのパーツが安く揃っちゃうなら自作したっていっこうにかまわないしな。


そんなことを考えてるうちに設定も完了。
とりあえず無線LANポートを搭載しているBIBLOで接続。


おぉっ!思ってたより快適なのね。
続いて娘の3DSもセッティング。


へぇ〜・・・なんだか楽しくなってきたな。
近頃はスマフォ用のサイトも手がけるようになった。実は無線LANルータ導入はこのあたりの布石だったりする。iPadが新しくなったなんてニュースもあったしね。


蛇足になっちゃうけど、コイツもなかなかスゴイのな。