Sep 1, 2012

CTB-701とEvernoteとMyEver

タブレットPC CTB-701のメリットのひとつはカバンの隅に入れて、お手軽に持ち運びができること。今までは打ち合わせだ、講習だと紙の資料を作成したりして、いつも持ち歩いていたけれど、CTB-701のおかげで激減させることができた。


クライアントさんにも「紙の資料は紛失しやすい」ってなことを言われたこともあり、ますます電子化が進んでいる。どんな形で資料を作っているかはご想像におまかせする。


日々CTB-701を片手に外出するようになって感じていたのは、PCとCTB-701の同期。


簡単にとったメモを同期できるといいな。そんなアプリが確かあったな、と思いだしたのがEvernote。 Linuxでも使えるオープンソースの『Nevernote』を試したことがあったが、そのときは、正直何がスゴイのかわからなかった。


加えてCTB-701はGoogle Play未対応という足枷があるため、どうかなと思ったのだがMyEverなるアプリを発見。


試しにインストールして使ってみたのだが、何ができるのかがわからずにしばし格闘。
その結果、「あっ、MyEverすげ〜!」となった。あえて贅沢を言わせてもらえば、CTB-701側で開いたメモに編集を加えられればいいのに。


まぁステキな環境を使わせてもらえるんだから、これ以上は言うまい。
”MyEverの使い方”なる情報を発信しているページも現状ではみつからないが、実際に触れてみて慣れれば直感で使えるはず。PCでEvernoteを開いて、いろいろいじってるうちにだんだん嬉しくなっちゃうこと請け合い。


今日から9月も始まったことだし、ToDoListかなんかつくってみっか。