Mar 10, 2013

iPad第4世代購入

例年通り今年も3月の半ばがやってくる。
しかし例年と違う点は、仕事を前倒ししてはじめることができたため、確定申告は残すところ1件というところまでこぎついた(ってか、自分の申告なんだけどね)。


そこで余裕をぶっこいて、ものすごい砂埃にも負けず毎度おなじみPCデポへいそいそとお出かけをしてきた。


人のを眺めているうちに欲しくなっちゃうことってあるよね?
セッティングやカスタマイズだけにとどまらず、初期設定までしてあげたりするとたちまちやられちゃうんだな、このiPadってのは。


自分用にApple製品を最後に買ったのっていつだろう?
元々マカだったヲイラ、仕事部屋にあるパソコンには林檎のマークがついていたんだけど、OSXの波に乗り遅れてLinuxに走ってからはかなり縁遠くなっちゃっていた。

最後はiBookだったんだっけか?とにかく遠い昔の話だ。


ホントに久しぶりにAppleのロゴが刻まれたパッケージを開封してみる。お仕事で誰かが購入した製品を開封するのとはまた違った緊張感があるな。


ケースに入っているのはこれだけ。
iPad本体にケーブルにACアダプター。それに数少ないボタンを完結に説明したカードと林檎マークのステッカー、その他もろもろ。
極めてシンプルだ。
でもこれで成立しちゃうってんだから、iPadは完成度が高いんだろうね、きっと。

初期設定及びWi-Fiのセッティング終了。
唯一最新のレティナモデルだとわかるのは右端に写っている接続ケーブルのみかもしれん。写真ではディスプレーの綺麗さなんて伝わらないもんね。


とりあえずTwitterへの投稿とEvernoteアプリのセッティングを済ませたところなんだけど、PCやNexus7で使う時とのインターフェースの違いに驚かされた。


いろんなことが一通りできるようになるまで、ちょっと楽しめそうな感じがする。


最後の1枚はNexus7と並べてみた。
棲み分けが難しい・・・なんてことはまったくない。
だってヲイラはヲタクだからね。