Jul 7, 2013

Nexus7に新しい相棒が登場!

 昨年11月、Nexus7購入翌日に届いたUSBキーボードが突然逝った。最初はなんだかワケがわからず突然キーが効かなくなったことに困惑していたのだが、よく確認してみると2つに折りたたむ、いわゆるノートパソコンでいうヒンジ部分の断線が判明。





こりゃツクリの問題で不良品なんじゃね?という思いがふつふつと頭をもたげたのであるが、ぶっ壊れちゃったモンは仕方ないと、前向きに考えなおすことにしたヲイラ。


ただこれまでNexus7をミナサンオツカイのスマフォのようにソフトキーボードを表示させて使った経験が一度もなく、しばらくの間、非常に不自由な思いをしていた。TwitterやLineがこんなにも苦痛に感じちゃったことはなかったゎぃ。


ネットショッピングから数日、待望の”新しい相棒”が到着。
今度は断線なんて気にならないBluetoothだぜぃ(^^ ;)


購入ボタンをクリックしてから、到着を指折り数えて待っていたのだがなぜか届かず。ヤマトの配送状況を確認したら昨日のうちに投函完了となっていた。急いでポストを確認すると入り口付近に引っかかってたのを発見・・・なんだかなぁである。

 では、ようやく開封。
取ってつけたような日本語マニュアルが付属している。でもやっぱりこちらが知りたい情報は掲載されておらず。


ヲイラ的にはUSB経由で、だいたいどのくらいの時間で充電できるようになるのかがわかればいいんだけど・・・。iPad用に購入したBluetoothキーボードは到着してからまだ1度も充電したことないし、どーなってんだろ?

 左のサムネイルをご覧あそべ!
写真下がNexus7で上が今回購入のキーボード。
裏側の材質を同じ雰囲気に揃えてるため、カパッとドッキングするとなんともカッコいい。


多少重さも増すが、カバンに入れて持ち歩くにはまったく支障ない程度だ。




そして利用するときはこんなカンジ。
キーボードのタッチ感はカチャカチャ音があり、非常にヲイラの好み。


ファーストインプレッションで感じたのはキーピッチが非常に短く、手が大きいとタッチタイピングはちょいと辛いかもしれないってこと。


キーボードと分離させて、Nexus7本体を立てかける際に落下の心配が考えられるのがちょっと怖い。これも使っていけばなれるかなと思う。




それでは本日のおまけ