Mar 9, 2016

PCに優しく。

気づくと画面に表示される矢のような催促に根負けしてWindows7から10にアップグレード。このPCで動かすソフトは限られているのでものは試しということで。

環境設定と動作確認は済んだ。
パフォーマンス的にもこんなもんだろうという印象。窓嫌いのヲイラにとっては特筆すべきことはないかな。



Windows10自体、他のPCで経験済みなので使用していて困ることはないと思ったらコントロールパネルが呼び出せない・・・。ググってみるとWindowsマーク+Xのショートカットで開けることが判明。覚えておくと重宝するのでアップグレードした際にはオススメしておくぞ。

このブログをスタートした頃だと記憶しているのだが、メモリ128MBの元々WinMEが走っていたPCにPuppyLinuxを入れて貸し出したことがある。先方は”もらった”と言ってたが・・・。

先日使い方を教えてくれと頼まれ訪問したところ、まだ現役で動いていてこっちがビックリしたゎ。


古いPCで来年4月にサポート終了予定のVistaが走るノートPCをどうしようかと考えていたところだったので、改めて刺激を受け、さっそくウチのVistaもPuppyで起動。

意外にサクサクで驚かされた。
訳あってVistaの環境は残しておかなければならないんだけど、これならまだまだ現役で使えそう。

ハードディスクに優しく使ってあげるとPCは思いのほか長生きするモノ。
大切な仕事道具なので、これからもよろしくね。