Apr 23, 2016

究極のカタチ

その昔、iGoogleというサービスを狂喜して使っていたヲイラ。そのサービスも2013年(・・・だったかな?)に突如終了。

使いやすいツールを取り上げられたヲイラは右往左往して”代替サービス”を複数利用することで、ここまでなんとか凌いできた。

だけど、ようやく究極のカタチができあがった。
それが貼り付けたスクショ。
こちらクラウド環境に置いた個人的なブックマークとSage++を複合した画面で、スタートページに設定してあり、すべてはここから始めることができる。

ブックマークはHTML書類を随時書き換えてアップロードするだけというお手軽版でRSS配信をしていない情報源をカテゴリー別に分けてある。

打ち合わせにiPadやNexus7さえ携帯せずスマホで済ませようとしたり、究極のスタートページを自前で用意したりと、このところかなりの軽量化に取り組んできた。
春だしね、余計な部分はそぎ落として、軽快にスタートしよう。

Apr 12, 2016

スマホもキーボードで使う!

デジタル一眼レフの関連製品を探して某電機店で、目星をつけておいたキーボードを買ってきた。

iBUFFALO製のBluetoothキーボード。
比較のため、Nexus7と並べてみる。変なたとえだけど、ワンサイズ上のお兄さんといった大きさだ。横幅は約23センチとゆったりしていてキーピッチもしっかり取れている。




これをスマホ(充電中)にペアリングしたのが2枚目のスクショ。
使おうと考えているアプリも準備ができ、キーボードのタッチ感も個人的には好みな方だ。出撃準備はあっけなく整った。

今までは打ち合わせというとiPadやNexus7を持参していたのだけれど、ひょっとしたらスマホとキーボードだけでいけるのかも。

一眼レフカメラと三脚を担いで・・・となると、どうしても仕事道具が多くなるなと感じていたところだったので、これはヲイラにとって朗報。


なんだか楽しくなってきたゾ!

Apr 11, 2016

EOS Kissと桜巡り

憂鬱な待ち時間はわずか1日で解消され、デジタル一眼レフカメラは週末に手にすることができた。

選んだカメラはEOS Kiss。
PCではマイノリティ感バリバリなくせにデジタルカメラで日和ってしまった。実際のところ売れ筋だから選んだ訳ではなくて、いろいろと比較・検討した結果なのだけど・・・まぁイイヤ、日和ったということにしておこう。

というわけで練習や実験を兼ねて、多分今年最後となるだろう桜を撮影。 一枚目は桜と菜の花のコントラストが表現できれば・・・と、はじめてシャッターを切った記念すべき1枚。
曇天でなく青空なら一層映えただろうね。

2枚めは55~250mmの長い方のレンズを装着。
場所も変えての撮影となった。

重ねて書くが桜が見られる今年最後の週末ということで人出は良好のようで駐車場確保が大変だったわ。


一眼レフについては、ヲイラかなり以前にフィルムカメラを持っていた。ミノルタのアルファなんとかってタイプ。

その時のクセか、ファインダーを覗くと妙に緊張しちゃていて新鮮に感じた。
シャッターを切るときは息を止めてパーズに気をつけて、被写体を”切り取る”イメージで・・・。

そんなイメージどおりになっているかはご覧いただいてる方の判断に任せるとして、3枚目はデジカメとメンテナンス用品一式。

決して手軽とは言えない一眼レフだが、ヲイラにとっては新しい仕事の相棒。早く使い慣れないとね。

Apr 7, 2016

到着待ちはちょっと憂鬱

前回の記事の続きの一眼レフカメラである。

いろいろと下調べをしてどれにするか悩み。機種が決定した後はどこで購入するか迷い、ようやく注文をしたのが昨日のこと。

全国的な雨模様で、関東地方は今年の桜も今日で終わりみたい。もたもたしていたせいで桜の時期に間に合わせることができなかったが、一眼レフカメラを購入した。

カメラ本体とスクショにある関連商品をネットショッピングしたわけだが、別送で今日先に届くのが関連商品の模様・・・。
CDやDVDがあるのにプレイヤーがなくて見られないみたいな状態になってるゎ_| ̄|○


カメラ本体については1時間ほど前に”注文受付メール”が送られてきた。
このタイムラグが妙に辛かったりするんだが・・・。


早く届かないかな。