May 18, 2019

PCテーブルをレビューした件



アマゾンで購入した脚部が可変するPCデスク。
うちに到着して使い始めて6日ほど経過したので、軽くレビューをしておく。

素材はアルミ製。
これからの季節、熱を持つノートPCを載せるなら木製のデスクより放熱にはいいかもね。

今までと同様PCデスクの付属品という位置づけのため、所持しているデバイスを載せかえながら検証してみる。まずはiPad。

キーボードと一体型にしたiPadはこのままだと非常に使いづらい。
左の写真(・・・ちとわかりづらいが)のように奥行きがとれないスペースだとiPad本体の角度が直角に近く、非常に圧迫感がある。
幸いiPadのケースとキーボードは分離するので、写真のように外して使うなら問題ないか。 
横着なヲイラにはいちいち脱着させるのが手間に感じちゃっていたりするけど。
まぁ使い勝手は悪くない。他の場所で使うならそのままノートPCみたく使えるもんな。


お次はNexus7。
こちらはこぶりなサイズなため、設置位置もいろいろ選べるから便利。キーボード付属のマウスパットも使い慣れると思いのほか便利。iPadのキーボードで次に買い替え需要があったら、マウスパッドがついたモデルにしたい。
難を言えば、勝手に挿入されている広告。
こんなに邪魔に目立ってるのにChromeの広告ブロックにひっかからないGoogleサマ公認なんだとサ。
ブログ書いてるこちらには広告収入なんてないのにな。

なんだか憤りをおぼえるゎ。
次に設置してみたのはiBuffaloの極薄キーボード。
キーピッチがしっかりとれているし、タッチ感も悪くない・・・ただ購入はしたけれどスマホでキーボードを使う機会がほぼほぼなく、ちょっともったいない。Bluetoothは7台まで設置可能と言っても出番がないのは仕方ないか。改めて写真を見なおすと、一体型みたいだな。
ではいよいよDesk on Let'sNote。
実際に仕事をしている様子を撮影。

いいところとしては他のデバイスでも全体的に言えることだが、傾斜させることでタイピングの時に手首に負担がかからない点。
スマホ用に購入したiBUFFALO製の極薄キーボードも水平なテーブルでタイプするときより何気に使いやすい。


更にテンキーと高さが変わることで、USBポートが見やすくなりLet'snoteの右側面にあるポートの取り回しが便利になった。
作成したモノ。変更したモノは、忘れないうちにバックアップを取る習慣が身についているヲイラ。USB周りにいつでもアクセスできる点はかなりの加点だったりする。

良いところばかりではなく、残念な点もいくつか。
Let'sNoteの設置位置がちょっと高いからか、キーをタイプするとPC台ごと微妙に揺れる。ある程度の荷重がかかるから仕方ないのかもしれないけど、微妙に集中力が削がれる。プラスマイナスで考えると個人的には圧倒的プラスなのだから、揺れに対する対策もこれから考えてみたいと思う。

May 12, 2019

配送はバツ、でも品質はマル!

ヲイラのブログをいつもご覧頂いている方にはおわかりかと思う、そして今回も掲載した何枚かの写真には写り込んでいる木目のPCデスク。コイツはかなり以前に懸賞に当選しましたというメモと共に自宅に送られてきて以来割と気に入って使っているんだけど、別用途に使おうと用意したのが今回の品。


プライム会員だから翌日届くはず・・・?
そんな感覚でポチッとしたPCテーブルであったが・・・
まずは。注文ページのキャプチャをご覧あれ。



ポチったのが5月9日で、発送が翌日10日。
そして到着日が14日。そして微妙に日本語じゃない部分が・・・。
大木商店なんて書かれたら、パッと見国内業者かと思うじゃん。

そして今日12日に到着・・・荷物の追跡もできず、配達日時も守れてないという雑なお仕事であった。

ではまず外装チェック。
送付表は商品の箱に直貼りで、誰か1度開けて中身の確認した?と疑いたくなるような様子。

概ね荷物の扱いがぞんざいだと言われているけど、例にもれず海を渡ってヲイラの手元に届くまで辛いメにあったであろうことが伺えるな。


開封してみると中身は無傷。
送り返すのもメンドウだなとやや諦めつつの作業であったが、とりあえずは安心した。



右の画像はテンキーなしの通常サイズのキーボードを載せたところ。ミリ単位の細かな角度調節はできないけれど、自分の最適に近いのは見つけられそう。



そしてメインの活躍の場となるLet'sNoteを載せた様子。悪くないね。
普段はバッテリー駆動で使うから、それほどではないけれどやっぱり発熱はする。夏に向けての放熱対策を加味してどうにかしたいと考えていたときにみつけて、衝動買いしたというのが本音かな。



稼働する足部分を折りたたむと、右の写真のようにコンパクトになる。自家用車の後部座席で作業するなんてケースもあるのでこれはひょっとしたらいい買い物ができたかも。

実際にこの文章はPCテーブルを使って、普段より傾斜の効いた角度にしてキーボードを打っているんだけど、かなり快適だったりする。

もうちょっと使い込んでみて、レビューするかも・・・。
気になるヲマイラはしばし待たれよ!

Apr 30, 2019

NASって知ってる?


元号が変わるけど新しくなる令和が昨年末には発表されておらず、カレンダー作ってる人たちは大変だったろうな・・・などとぼんやり考えていたのが先月のこと。

カレンダー作っているわけではないけど、ウェブサイト作成をナリワイとしているヲイラも例に漏れず平成から令和への元号改定に少なからずヤラれちゃったひとり。ヲイラの場合は和暦から西暦という形で統一させてもらったけどね。





というわけで平成最終日の今日は、新元号を迎える前のちょっとした整理。まだ一般的には浸透していないと思われるがNASって知ってる?

デバイスが多くなるとデータの分散が起こる。クラウドサービスでまとめるのもアリだけど、気密性の高いデータはやっぱりクラウドではなく手元に置いておきたいよな。一括して管理しようとするとファイルサーバかな。でもスマホやタブレットなどのデバイスはどうすれば・・・?
そんなふうに考えたならNASは非常に便利。
というわけで3月中旬頃にうちに導入したのがバッファローのネットワークHDD。

セットアップが終わった後から気づいたのはひとくくりにされているPCはWindowsであって、Linuxが含まれていないこと。LinuxでNASするならそれに見合ったキットにする必要があるみたい。

ちょっと見切り発車しちゃった感がバリバリだけど、使ってみるとこれはこれで便利だったりする。
用途的に万人にオススメというわけではないが、興味が惹かれたら調べてみるといいよ。

一つ前の記事で書いたプログラマブルテンキーは概ね良好。キーボードから手を話してテンキー操作をし、キーボードのファンクションキーを押すために右手が頻繁に左右に動くことがなくなった分、作業効率は非常に上がった。

玉突きで余ったキーボードはLinux用のテンキーとして再利用することに。つい先程まで元号改定によるウェブサイトの更新作業をしていたんだけど、いい感じで使えている。

Apr 26, 2019

プログラマブルテンキーが届いた

2022年3月に3Gを停波することが発表されたからか、auから機種変してねという封書が数カ月おきにやってくるようになった。写真でもわかるとおり、9年も使用してため塗装は禿げ外見はボロボロの状態だけど、普通に使えるから支障なく、そのまま使い続けていた。

機種変のタイミングがつかめず、auから連絡がなければそのまま使い続けていたと思う。そういえばBraviaS004にする前に使っていたのは「まだアンテナ付きのケータイ使ってんだ!」と人に指摘されて変えたんだったな。


ひょんなことから入手したAmazonギフト券。
使用可能期間が極端に短くて、どうしようかと考える暇もなくポチったプログラマブルテンキーが届いた。いままでは通常のテンキーとの価格差にちょっと手が出なかったのだが、普段使うアプリケーションにテンキーを多用するモノがあってこの商品が非常に気になっていた。

プログラマブルテンキーについてざっくり説明すると、それぞれのキーに役割を割り当てることができるキーボード。単体のキーだけでなくCtrl+Cみたいな複合して使うものも割り当てられる。

ヲイラが購入したのはモードが3種類あって、それぞれのモードで右下のEnter以外のキー全てに割り当てることもできる。



というわけで開封。
今まで使っていたモノと起きさを比較すると割当キー部分だけサイズが大きくなっている。キーストロークは深く、ピッチもデスクトップPCで使う一般的なキーボードと同じ19ミリ。変更後でも違和感なく使えそうだ。



USB接続なのでキーボード自体は自動認識。
普通のテンキーならこれで使い始められる状態なのだが、プログラマブルはここからだ。
設定用のアプリはCD-ROMで付属していた。

DVDドライブのないLet'snoteだが、かなり昔に購入した外付けのDVDドライブが認識できたので流用。確かWindows2000が走っていたPCについていたのがCDドライブだったから購入した気がするから年代物だ。

テンキーの割当作業は滞りなく終了。
右の写真はキートップに被せられたカバーを外したところ。
どのキーに何を割り当てたかわかるようにしておこうと思う。

そして完成。
使ったのはプリンターとカッターだけなのだけど、わりとキレイに仕上がったゎ。

キーボードの入力スピードを上げるためにテンキーまで腕を動かすのは非効率だから使うな・・・みたいなことを書いているウェブサイトがあったが、ヲイラはタッチタイピングはもちろん電卓と同じ配列のテンキーなら1秒間に7キー打てる。キーボードの上部に並んだ数字キーとかNumLock切り替えてキー打つよりも遥かに効率はいい。

そんなわけで、プログラマブルテンキー導入は以上で終了。
作業効率がどうたったかとか、使い心地については、また機会を改めて。

Mar 23, 2019

不要書類を整理しながら

気づくと部屋の整理をしている近頃のヲイラ。
1枚目の写真に写っているのはUMAX付属のスピーカー。その昔”Mac互換機”というモノがあって、付属していた逸品である。
UMAX本体自体は、とうの昔に動かなくなっちゃったけれど、スピーカーは現役だったんだな。

とりあえず最近お気に入りのケーブル類の整理という観点から見ると、ただ音がなるだけなのにケーブル多すぎな点が原因で撤去することにした。

 これが広角レンズの威力!
というわけで、かなりの散らかりっぷりを見せているな・・・。

クリアファイルって、書類を小分けに分類したりするのに便利。
ただその書類が手付かずのまま何年も放置してあったのに気づいて、整理することにした。
こちらは手書きで書きなぐったマインドマップ。
ビジネス書を手に取るたびにマップを書いていた時期の作品。
一部抜粋すると「消費者心理としてモノは直感で買う。30コ入の商品があるとして、3コ増量!よりも10%増量!の方が売れるらしい」みたいなことが読み取れる。




書籍自体は手元にないので正確な情報ではないかもしれんが、コレかな?
マップを見直していたら再度興味が湧いたので、再読してみようかと考えている。そのときのヲイラは、クライアントのウェブサイトを作成する上で読んでおくべきと思って手にとったんだろうな、きっと。

こちらはFAXの感熱紙。元の文章がほぼ消え、手書きで入れた赤だけが残っている。よくもまぁとっておいたなと我ながら関心しつつ、感熱紙のモロさを実感した。

いくつか残っていた書類があった。それは後ほど紹介するとしてウェブサイトを作成するという仕事を始めた当時は下請けで、元請けから仕事をもらうというカタチだった。今みたいに電話回線も太くないから、もっぱらやりとりはFAXだった。ウェブサイトを作る仕事なのにPC以上に活用しているのがFAXなんて、いま考えると不思議な時代だったな。

唐突だが、右の写真に映っているのはホテル用のWi-Fiルータ。
これがあると出先でごにょごにょ・・・。とても便利なので、ひとつ持っておくといいかもよ。


お次はルーペ各種。
最近小さな文字が見づらくて・・・というわけではなく、娘の夏休みの宿題を手伝った際に購入したモノ。あちこちごそごそと整理していたら出てきた。懐かしいねぇ。
こちらはデスクしたのケーブル類。タコ足配線ではあるが、総ワット数はきちんと守っているので問題ないだろう。ちなみに電源タップの耐用年数は5年ほどらしい。このあたりも注意が必要だな。
こんな感じで管理しておくと取り回しが楽になる。
今の所、仮止めだけど、シールなり付箋なりで整理しておくとわかりやすいのかもね。





手元に何枚か残っていたファクシミリの控え。
いろいろ出してはまずい部分を含むため、墨を入れた。ちょっとした興味が湧いて、ググってみたのだが残念ながら当時の元請け業者も、このときに作成したウェブサイトも現在は使われていない状態であった。

電話したけど不在だからファックスしておきます・・・ケータイもなかった時代だっけか?違うよなぁ・・・なんだかおかしいなぁと思いつつ、ゴミ箱行きとなりましたとさ。



Mar 18, 2019

Let'snoteの貧弱さを補ってみた

大嫌いなはずのWindowsなのに、外出時にはNexus7よりもiPadよりも身近な存在となってしまったLet'sNote。

HDMI切替器を購入して大画面で使えるようにしたり、コイツをより快適に使えるように少しずつ取組んでいこうと思う。そして今回大仕事を終えハイテンションなまま購入したのはUSB接続できるスピーカー。

Let'sNoteのスピーカーはご覧の通りの貧弱さ。
電源コードなしのUSBスピーカーを繋いでみたらどうなるだろうと考えて実行に移した次第。

個人的にはちょっと感動して動画に収めてみた。
スマホで撮影した動画だし、ヲイラが感じた臨場感はお伝えしきれないと思うが、30秒ほどなので、できたらお付き合い頂きたい。
問題なのはLet'sNoteは手軽に移動できるため、仕事部屋にも専用の設置スペースはつくっていない。フリーアドレスなんていうとカッコいいのだろうけど、実のところ住居不定というのがいちばんしっくりくるかな。スピーカーで環境を整えても今のままではちょっともったいないかも。

そんな問題を残したまま、あと2点ほどLet'sNote関連の強化を考えている。
そのあたりはまたいずれ。

Mar 15, 2019

コード類の整理にいかが?

今年も無事に3月15日を迎えることができた。
例年に比べるとかなりボリュームが増えたようである。
徐々に減少する睡眠時間に加え完全徹夜が2回という過酷な日々だったのだが、終わってみればあっという間だった気がする。

通常業務はすべて棚上げにしていたため、ほっと一息つけるのも短い時間だけれど・・・だからこそ有意義に過ごそうと思う。

まずは大好物の郊外型大型電気店の徘徊。
特に買い物する予定はなかったのだが、勝手にハイテンションモードに入っていたヲイラ。ちょっとだけ購入したものが・・・このあたりはまた次回。

本日のお題は、事務作業中に視聴したYoutubeの動画で紹介されていたデスク周りのコード類の整理。100均グッズを見事に活用していたのでお手本にさせてもらった。

用意したのは新しい電源タップ、長いモノと短い結束バンド2種と粘着テープ、ワイヤーラテックス。ラジオペンチは自作PCを作成する際に購入したもの。今回、結束バンドをさばくのに利用した。





今までは仕事部屋の床のスミをホコリまみれになってコードがはっていたのだけれど、たるんだ部分をワイヤーラテックスにゆるやかにまとめて束ねていくというスタイル。

参考にした動画はもっと徹底的にやっていた。
ヲイラの場合は、まずはこんなところで手を打ってみた。

こりゃ気分もスッキリするわということで・・・お気づきかもしれんが、ワイヤーラテックスその他の”収納セット”は数種類用意した。PCに囲まれた部屋なので、床を這っているケーブルはあちらこちらにある・・・。今日はこの辺でカンベンしてください。



Feb 22, 2019

確定申告とガンダム

今年も確定申告の時期が到来。
とにかく手を動かさなきゃ終わらないので、深夜に目覚めたついでに起き出して伝票整理を開始した。

現金出納帳に通帳、給料の一覧に各カード会社の入金明細と参照する資料が多いので書類の配置を決めて会計ソフトに入力を開始。

奥のモニターではアマゾンプライムの機動戦士ガンダムを流して気合を入れる(?)



本来、集中力を上げるためにBGM程度に抑えていたのだがアニメ動画が流れていてもそんなに気が散らないことに気づいた。ブログの文章を書いたりウェブ作成をするときは、音楽もラジオもノイズに感じちゃって進み具合が落ちるのは変わらないのに・・・不思議な現象だね。

幼少の頃に本放送、その後も再放送を何度も繰り返してみているガンダムだけど、やっぱり細部は忘れているな。改めて鑑賞すると意外なことに気づいたりするので、お時間がある方には再視聴をオススメしとこう。




静まり返った深夜で電話もなることなく作業に没頭できたからか、以前のPCと比べて格段に性能が上がったLet'sNoteだからか仕事の進捗は例年に比べると尋常ではないほどはかどっている。

PCの性能に思い切り左右される動画編集など負荷のかかる作業ではない、たかだか事務作業専用として用意したはずだったのに、やっぱりある程度スペックが高いと違うのかね。

そんなワケで、皆様も確定申告はお早めに!


Feb 15, 2019

デスク周りの整理に百均の便利グッズ

入浴時を覗いてほぼ装着するようになったスマートウォッチ。
唯一の例外は充電時に外すくらいかな。ご覧の通り専用の充電器でUSB経由で充電するカタチ。いまのところ充電頻度は週に1度。ガラケーとおなじくらいか。バッテリーがヘタってきたらもう少し短くなるのかな。



近頃のお気に入りは百均で購入したまな板立て。
キーボードを立てたり、クリップボードを立てたりしてデスク周りの省スペース化を図っている。おまけにPCを使っていないときもキーボードを立てておくとホコリがつかないという長所も。





意外と便利なので次々に買い足して、4つも持っていたりする。






Let'sNoteは持ち歩くのに便利だけど、コンパクトゆえにモニターサイズが小さい。仕事部屋で使うときにどうせなら大画面で使いたい。でも仕事部屋のスペースも限られているので・・・ということでHDMI分配器を購入。とりあえず余裕を持って3口を切り替えられるタイプにした。



Let'sNoteから分配器へつなぐケーブルが分配器到着の翌日に配達されるという歯がゆいタイムラグもあったりしたのだが、到着を待って無事接続。ケーブルは取り回しを考えて、細いものを購入。

実際の使用感としては、サクサク動くLet'sNoteの動きが若干遅くなっている気がするのが気になったが、このくらいは許容範囲。分配器+HDMIケーブルで1500円ほどの出費で環境が改善できたのだからこれは成功かな。


Jan 31, 2019

スマートウォッチのレビューとプライムサービス

ちょっと前に購入したスマートウォッチ。
Bluetooth経由でスマホに送られる情報を閲覧するとこんな感じ。

ワタクシゴトなのだが不規則で不摂生な生活を送っているヲイラ。
そのあたりはみんなと同じだと思うのだが、健康診断で血圧を測ると異様に高い数値が出る。特に悪いことをしているワケではないのにパトカーを見ると緊張しちゃうように、ヲイラは医者が苦手。病院で測る血圧が高いのは勝手な自己判断で白衣恐怖症のせいにしていたのだが、実際の計測値を見て一安心。
普段はこんなモンなんだね。

自分の基準値がわかっただけでもスマートウォッチを購入した甲斐があったなと思う。

続いてのスクショは睡眠時間。
計測当初は1日4時間以下の睡眠の日が続き、自分でも心配になるほどだったが、爆睡する日が増えてきて一安心・・・なのか?
よくわからんが。

ここのところネット通販(主にAmazon)をする機会が増え、送料無料の誘惑に引きずられるようにプライム会員(お試し)になってみる。

さっそく特典の一つ、映画鑑賞を・・・と、リンクを開くとChromiumはサポート外の模様。詳細ページにはChromeなら可みたいなことが書かれていてびっくり。ココ区別するんだね。






最近使っていなかったFirefoxならサポートしているようなので、そちらでリンクを開くと無事再生開始。ココ数年ではじめてFirefoxが役立った気がする。




せっかくなので約立つかもしれないブラウザネタをひとつ。

Chrome(Chromium含む)用の機能拡張でノイズレスサーチ+ってのがある。よく調べものをししていて誰でも知ってるような”情報”しか掲載してないまとめサイトを筆頭に質の悪いページに行っちゃった経験が誰にもあると思う。

ノイズレスサーチは、そんな存在価値の薄いサイトを取り除いてくれる便利モノ。ただ病院や政府機関の見極めはドメインで判断している様子。実際に使ってみるとノイズは除去するくせにAdblockに関係なく広告が表示されたりして。精度はホントに上がっているのか疑問である。

実際に使ってみた感覚としては、かわそうと思えばノイズはかわせるので・・・存在自体微妙かな。