Feb 4, 2008

節分に行ってきたょ

全国的に雪となった2月3日。それなのになぜか雨模様の某所。例年どおり節分の豆まきが雨天決行されるっつーんで、行ってきた。


実家からも近いのにも関わらず、子供の頃あまり行った思い出がないなぁ。娘はあまり感心なさげなのだが、なぜか異様に張り切る嫁に煽られるように行ったのだが、結構人が多くて驚いた。


昨年は歳男で壇上から撒いた側だが、今年は拾う方。
まぁ、こちらの方が楽しいかな。

右の写真は豆まきの際、使う壇上に撒く人たちが濡れないように、ひさしが取り付けられていた様子。
雨天決行は最初から決まっていたのね・・・。


ってなわけで、鬼は外・福はウチの声で盛大に始まったのだが、小学生に押され、パワフルなおばちゃんに引っ張られて転びそうになりながら、なんとか豆やおかし類をゲット・・・。ずぶぬれになりながら、足腰鍛えとかないと参戦できないなとしみじみ痛感したよ、ヲイラは。


しかし、アドレナリン出まくりの小学生はともかく、中高年のおばちゃんは強いな、ホント。

壮絶なバトルが終了後、自動車に戻って”戦利品”をチェックしてみると、豆の袋に景品引換券を発見。自転車やカップメン1箱などを引き当てるツワモノもいるようだが、まわりのパワーに圧倒されてへこみながら参戦したオイラは、こんなものでしょう。


図書券とどーどーと書いてあるが、実際は図書カードをゲット。
通常、この袋の中には50円玉や100円玉といった小学生にとっては”実弾”が入っている(だから必死なんだな)。300~400円にはなったので、娘にはいい臨時収入だった様子。



夜は家で豆まき。こんなイベント好きなんだよねぇ。
大きな枡に入った袋入りの豆は家の中用。掃除が大変だからという理由である。小さな枡はそのまま外へという目論見なのだが、これでは撒いた気分がしないというじいちゃんの個人的な意見から、家の中に裸のダイズがけっこう転がっていた。


まぁ、そーだよなぁ・・・。


福豆についてきた鬼のお面がかなりリアルだったので酔っ払って被ってパチリ。ついでに嫁にも被らせてパチリと撮ってみた。


前にも書いたけど電脳・・・でないネタのときにも、お楽しみいただけるようなツクリにしている。さて今日はドコをいじっているかな?


結構時間かけたんだから、感動してくれよ~。