Jan 14, 2020

晴れ着と一眼レフ

年齢を重ねるほど、月日の流れは早く感じるもので・・・。
数年前にこんな”素敵”なお手紙をくれた娘が、成人の日を迎えた。

自分たちの頃の成人式は言われた時間に会場へ行って催事、打ち上げして帰ってきたくらいしか記憶にないけど、今は家族総出のイベントになっていた。

イベント会場の2階席は俯瞰するのにちょうどいい。
高い場所から眺めた限りでは、近頃は子供の数が減ってるから親を巻き込まないと寂しい式典になっちゃうからかな?などと考えてしまった。
着付けが終わり、成人式仕様となった娘と対面。
女性は化けるモノなのだそうだが、パッと見たときは誰か分からなかった。

このとき一眼レフにつけていたのは標準レンズの「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」。仕事で使うときはほぼ使うことのない標準レンズだけど、至近距離に被写体があるときは威力を発揮するな。

背景が明るいからか、オートのフラッシュは発光せず。
自然な仕上がりの方が、ヲイラ的には好み。


続いてイベント会場2階から1階にいる娘を撮影(背中見せちゃってるけどね)。こちらは望遠ズームレンズ「EF-S55-250mm F4-5.6 IS II 」

主に一眼レフは物撮りに使っているため、望遠レンズも仕事ではあまり使わない。ここには掲載しないけど、舞台に並んだ新成人を遠目から撮影するにはやっぱり望遠に限るな
イベント後の記念撮影の合間に撮影。
これは急いで車に戻って標準ズームに付け替えての撮影。
できるだけ外でのレンズ交換はしたくなかったので、TPOに合わせて車に戻るという作業を繰り返した・・・結構な運動量だったかも。

グダグダになっちゃってるけど、一眼レフで使う広角レンズを物色中。標準ズームや望遠レンズ、仕事で大活躍の単焦点レンズ。これに広角レンズがあれば・・・と考えてるんだよね。

ただ今回のようにレンズ交換を頻繁にするのはキツいかなぁ。
空間を広く切り取るという使い方をしたいので、やっぱり広角レンズ・・・かな。

おっと、最後にひとこと。
新成人の皆様、おめでとうございます。

たいした大人じゃないから、ウンチクをたれたりしませんが、挫折はたくさんしてるから辛いことがあったら相談しに来てもいいよ。