Aug 14, 2020

躊躇なく握れ!

 スマホの買い替えを検討中。


ヘビーゲーマじゃないしスペックはソコソコで、コスパが良くてできれば容量多めのバッテリー搭載。デバイス本体が薄ければなお良し・・・と、要望はこれくらい。

それ以前にクリアしないといけない問題がひとつ。

SIMカードがMicroSIMなんだよね。

利用しているMVNOで調べてみるとSIMカード交換で3000円かかるみたい。

そんなら挑戦してみっかと購入したのがSIMカードカッターという商品。



荷物到着を待つため自宅待機をしていたのだが、なかなか届かず、メールボックスを確認すると配達完了とある。呼び鈴がなった形跡もなくおかしいなと思っていたら、配達先となってる写真、ウチじゃねぇし。

そんなトラブルはあったものの商品は無事手元に届き、開封の儀。


内容物はこんな感じ。上記の商品写真以外にはちょっぴり日本語が怪しいマニュアル。
躊躇せず、思い切り握れなんて書かれていた。
カット後のSIMカードはサイズ的にIC部分ギリギリだし、ためらいは命取りなのはわかるけど、他の言い回しが欲しかったな、日本人としては。



そんなこんなで、SIMのリサイズ作業も無事完了。
ヲイラにスマホはMicroSIMとNanoSIMがどちらも使えるという珍しいタイプ。
カット後のNanoSIMも問題なく認識した。

さて次は新しいスマホの物色を・・・後半に続く。