Feb 29, 2008

Vineでwine!

何度かに渡ってWineのことを書いてきた。
ヲイラ的にはVineLinuxにお試し感覚でWineをインスコしたから、あまり使用頻度が高くないんだよね。

それでも起動するとき、やっぱり煩わしさを感じてる。まずコマンドライン端末(ターミナルだな)を立ち上げて"winefile"とキー入力するとおもむろに起動するWindows風エクスプローラ。目当てのexeファイルにたどり着くためには、このなんちゃってエクスプローラに表示されるディレクトリーを下っていくんだ。


目当てのアプリをダブルクリックで起動したら開いたままのWindows風エクスプローラとターミナルを閉じる・・・ってこれが面倒だったりする。ならば1行だけコマンドを打てるこんな「アプリケーションの実行」なんてのが便利。Windowsにも似たようなのがあったな。忘れちゃったけど。


ヘルプを見てみると、Run Application dialogなんて書いてある。そのものズバリだな。
Windows風エクスプローラのディレクトリーを下っていく作業はかわりないけど、ターミナルをいちいち起動するよりは、かなりスマートになるはずだ。