Nov 30, 2009

Baseでリレーショナルデータベース構築

1周年を機にヲイラの環境はubuntu9.10に移行を完了した。
とりあえず2日経過したのだが、やりたかったことはできているので、ほぼ満足な状態となった。


SAGE-Tooはけっこう気に入っていたアドオンだったんだけど、Firefox3.5.5に対応していないみたい。RSS Readerはヲイラの仕事には必須アイテムなので代替のアドオンを探そうとしたのだが、せっかく環境が変わるのだからThunderbirdを使ってみることに。

使っている様子はサムネイルで上に貼り付けた。
一部サイトでは記事の概略しか表示してくれないなんてところもあるけれど、取り回しはけっこういい感じ。なんだかmozillaにはお世話になりっぱなしだな・・・。ちなみにヲイラは日本語にローカライズされていないソフトでも苦にならない。昔懐かしWaMComだってそーだったしね。


今回、Ubuntuの環境を整えるのにいくつかリポジトリーを追加してみた。
まだ正式にサポートされないアプリを体感できるメリットと、不安定なアプリをシステムに加えるデメリット。結局誘惑に負けちゃったんだけれど、よゐこにはオススメしないほうがいいのかもしれん。リポジトリーのリストはググる際にキーワードを駆使すりゃ簡単に見つかるので、テスターにエントリーしたい方や新しモノ好きな方は是非。



そしてもう1つ。
仕事でリレーショナルデータベースをいぢる必要があってOpenOfficeを使うことにした。ACCESSやFileMakerも考えたんだけど「できるだけ費用をかけずに」というクライアントからのリクエストなもんで・・・。造り込んでいく作業はこれからなんだけど、ちょっととっつきにくいのな。


UbuntuにはOpenOfficeが最初からインストールしてあるんだけど、デフォルトではBaseが入ってないのな。インストール作業は難航したような記憶があるが、ちゃんと使えてる。どーやて入れたんだっけ?


まぁいいや。いずれにしてもOpenOffice Baseには、ちょっと苦戦させられそうだ。