Sep 5, 2010

Twitterにまつわる怖い話

ツイッターに関する本を読んでいる。
ページをめくるごとに紹介されているのをみると、これほどまでに関連サービスが充実していたのかと驚かされっぱなしだな。

貼り付けたサムネイルはつぶやきを発したユーザの位置情報を含んだリスト。これからディズニーランドを目指すってひとはどーやらいないみたいだったが・・・。こんなのが簡単に取り出せるっていうのなら、やっぱりTwitterするのはパソコンだけでいいやと、ヲイラは改めて思った。

使われているのはGoogleマップではないけれど、場所の特定は可能だったりする。
「今、家に到着・・・10分前のツイート」なんて書いちゃうと、個人情報ダダ漏れなのに。

ネットで情報公開するときに注意することとして、場所が特定できるような情報を晒さないなんて上位にくる重要度の高さなのに、知らず知らず漏れている。

ケータイも高性能になったり、スマートフォンに乗り換えたりと便利になってきている。
便利で手軽だから、余計セキュリティのこと考えないとね。Twitter経由でストーキングされないように気をつけないとね・・・。

最初はTwitter関連サービスの発展ぶりを書こうとしてたんだけど、なんだか趣旨が変わっちゃったな。