Nov 16, 2010

この世からなくなればいいと思うモノ

ウェブデザインがズレている・・・。
クライアントからそんな連絡がきて確認してみると・・・確かに。


仕事柄いろんなブラウザで見え方をチェックしてるんだけれど、IEったら、毎度やってくれるわな。バージョンは上がっても相変わらずのクズっぷり。ウェブデザイナーやらコーダーは泣かされてるゾ。


念の為個人で運営しているウェブサイトを確認してみると、同じようなズレかたをしていた。どーやらIEに内在するCSSのバグらしい。シェアは大きくても、そこに独特のローカルルールがあるってのは、はっきり言って迷惑。MSにはウェブブラウザ開発から撤退してほしいくらいだ。


とまぁ、ひと通り文句を言い終えたところで、ネットの回線でお世話になっている会社から、左のような案内が届いた。「パソコンソフト」で困っていること・・・?


Linuxに乗り換えてから、アプリケーションはオープンソースで提供されているし、情報検索には長けているため「パソコンソフト」で困ったことは特にないのだが、とりあえず開いてみると”光ソフトタウン”なるサービスの案内であった。


どうやら様々なジャンルのアプリケーションが、有料ではあるがクラウドで使えるサービスみたい。業務系のアプリには会計ソフトもリストされていた。興味があったので調べてみると、やっぱり普段使いのアプリは割高になる模様。


特に会計ソフトなんてのは法改正に応じて変えていかないといけないし、
ランニングコストもばかにならない。価格の折り合いさえつけば、需要が見込めると思うのだが・・・まだ専用ソフトを購入したほうがお得なようだった。


←そして、やっぱりネックになるのがコレ。
Windowsじゃねーと使えないって障壁&推奨されているウェブブラウザもクズ・・・。


このブログのキャプションにも書いているように、マイノリティなのは重々自覚している。・・・してはいるけれど、なんだか冷たすぎじゃね?


試しにLinuxで動く会計ソフトを探してみると、結構あることに気づいた。あとはIEがなくなればバンザイなんだけどな。