Jan 13, 2016

GMailのフィルターで英文メールをシャットアウト

 今の今まで推敲していたブログ記事の書き出しが、以前に自分の書いた記事とひどくかぶっていることに気づいて愕然とする。これはヲイラが成長してねぇのか、いつも同じくらい腹に据えかねているのか。いずれにしてもこのどちらかだろう。

ちょっと前は頻繁に送ってくる競馬予想のスパムだった・・・競馬なんてわかんねぇし。


そして今回はこれ。訳わからん英文メール。
はじめは数えるほどだったんだけど、今では日に10数件届く、いちいちGMailのフィルター用意して、それこそ駆逐しようとしたのだが、スパムが日に日に増えてラチがあかない。

それなら、英文だけのメールが届いたら自動的にゴミ箱に直行してもらえばいいんだとググってみると・・・



こんなフィルターを作ればいいみたい。
含むの部分にはGMaiの機能で振り分けられたスパムメールを対象にする。
含まないの部分は日本語を含まないという設定。

これで煩わしいメールは目に触れずに消えてくれる。


年明け7日に、昨年中にやるべき仕事が終わった。
1週間の遅れはまだ取り戻せてないけれど、より効率よくより効果的になるようにしていけば、きっとすぐにリカバリーできるんじゃないかな・・・多分。