Dec 16, 2007

T CARD つくっちまったい(-_-; )

せどりという商売がある。まぁ、わからんヒトはググっていただくとして、このせどり、田舎では成り立たないなんて言われてますな。


そんなに期間をおかずに、自宅からちょっとそこまで出かけられる距離にBOOK OFFが2店舗オープンした。1件は中型店の新規オープンでもう1件は駅前から、大きなショッピングモールへ移転してきた広い店内スペースのお店。


小型店はオープン後2度ほど足を運んでみたのだが、本好きにヲイラも食指を動かされることがなかった。専門書の類も思い切り貧弱でひょっとしたら、もう行くことはないかもしれない。


本日オープンのお店は、かなり驚かされた。
コミックなど漫画に押されつつあるものの書籍、特にコンピュータ関連の書籍には目を見張るモノがあったょ。とにかく定価の約半額ってことで、いろいろと購入。ブックオフメンバーズカードに代わるものとして用意されたT-CARDにも加入。


街に本屋がない地域は文化水準がどーのこーのという話を聞いたことがある。
そのときは失礼な話だなと思ったが、なんとなく今日はホントだねと感じてしまった。でかけた先は最寄に大型書店がいくつも存在し、専門書も容易に入手できる環境。もし読み終えた本の受け皿がブックオフなら、それらの専門書がヒトの手を介して集まることになる。


せどり・・・自分にはできなそうと考えてしまうのは時期早々なのかもしれないな。
ただ、今日いろんな書籍を眺めつつ、探してる本がすぐにみつかるデータベースがほしいなと、ふと考えてしまったヲイラ。せどりにはやっぱり不向きみたい。