Feb 26, 2009

ポッドキャストとネットラジオ

ポッドキャストがマイブームなんだよということを、ちょうど一カ月前に書いた。使っていたUbuntuのアプリは、ヲイラ的にはMPlayerがなくても問題なくね?ってくらいガツンと使っているTotem動画プレーヤーだったのだが、ひょんなことからRhythmboxってのに変更。


パソコンを使ってポッドキャストしてるユーザがどれだけいるのか、しかも使ってるのはUbuntuだって奇特な人がどんだけいるのかはわからないけど、かなり少数派なんだろうな。両者を直感的に使ってみるとポッドキャストのとりまわしについてはTotemよりもRhythmboxの方が使い勝手が良いことが判明。どんな点が異なるのかは環境が許せば、実際に使って確かめてほしい。




試しに”ネットラジオ”とかのキーワードでググってみると、昔懐かしい楽曲をはじめ目を通しきれないほどのコンテンツがザクザクと出てくる。携帯でダウンロードはされるけれど、CDが売れないってのもわかるよな、こりゃ。いつでも取り出せるオンデマンドにはやっぱりかなわないと思うよ。

追加費用をまったくかけることなくパソコンをジュークボックスにしたり、英会話の勉強に使ったりできる・・・放っておく手はないよな。しいて挙げるなら、もうちょっといいスピーカーが欲しいかも。