Jul 27, 2010

Ubuntuサーバと浴衣と鰻

7月ももうすぐ終わり・・・。
例年この時期になると書類でヒッチャカメッチャカになった部屋を公開しているヲタクのつぶやきであるが、今年はかなり片付いている。仕事が立て込んでいるせいでかなり前倒ししてやっつけてるからな。


そんなワケでUbuntu10.04サーバ for PPC不定期連載でもやってみっか。とは言っても作業の難易度としてはSSHサーバの導入と設定あたりがいちばんやっかいで、つながってしまえばクライアントマシンからサーバに端末からアクセスするだけ。アクセスしちゃえば目の前のパソコンにコマンドを打ち込んでいるのと大差はなかったりする。実際にコマンドを受けとって作業しているパソコンがちょっと離れたところでカリカリいってる違和感さえ慣れれば何てことないんだな。

Ubuntuもユーザフレンドリーになって、コマンドライン端末なんて起動したこともない・・・なんて人もいるみたいだけど、これはこれで快適だったりするので、夏休みの課題としてぜひ取り組んでくれ。

ちなみに貼りつけたサムネイルはUbuntu10.04Serverをインスコしたおむすび型のiMac。iBookに続いてコイツもUbuntuサーバとして息を吹き返した。



昨夜は土用の丑ということで、ウチでも世間さまに習ってうなぎを食した。(提供:釜屋支店

暑さで人が死んぢゃうくらいだからな、まだまだ続く夏本番に向けてスタミナつけとかないとね。そんなヲイラはちょいと夏風邪気味。すでに快方には向かっているけれど、ノドが痛くてしょうがない状態だ。

とにかく暑さを乗り切れるよう、がんばろーぜぃ!



例年公開している汚れた部屋と並ぶ夏の風物詩、祇園祭。
残念ながら今年は写真の掲載は無しということで・・・それではあまりにもさみしいとリクエストが届いたので、娘ちゃんの晴れ着姿をどーぞ♪

近頃、女の子らしくなるように(?)と、着付け教室へ通ってる娘。
浴衣に着替えるまで、かなり悪戦苦闘していたようだが無事終了。

生憎お祭りへ行こうとしたら雨が降ってきちゃったので出かけなくなっちゃったのだが、着付け教室の成果は出ているようだった。

そんなこんなで、暑い日はまだまだ続きそうである。
さっ、仕事しよ。