Mar 27, 2017

春なので新しいこと。

刊行されたのはちょっと前なのだが、こんな本を手にとってみる。
実際に取り組んでみるとわかるけど、シロートが作ったプログラムって思うように動かないんだよね。ヲイラのお仕事のひとつウェブサイトづくりも(基本的には)HTMLという言語で整えて見せているんだけど、これも最初の頃は苦労したわ。 それでも動いた時には嬉しくて、コレが一番の糧になる気がしてる。

せっかく手に取ったのだから実践してみようということで、今回Android Studioを導入してみた。

まずはWindwosマシンを整えるところから。
しかしWindowsは、いつまで経ってもポンコツだな。実際に使う時間よりアップデート関連にかかる時間の方が長いってどーゆーことなんだろう。”更新プログラム”なんて言うと聞こえはいいけど、半製品で出して後からセキュリティパッチで埋めてる程度だろ?

あまりにも時間がかかるので先日購入した魚眼レンズで撮影(^^ ;)
ホントだ!まぁるく撮れてるゎ。
まずJDK入れてAndroidStudio入れて、必要なSDKを追加するという手順。英語を必死に解読しながら進めたのだが、まるでブラクラに遭ったようなアラートの嵐をお見舞いされる・・・。

ちょっと心折れそうになりつつ、ようやく実機でHellow! Worldを表示させることに成功。

というか、これはまだ開発環境が整ったというだけで、スタートラインに立ったところだったりする。
まぁ、春だし新しいこと始めるにはいい時期かもね。