Jan 7, 2008

デジタルの香り

普段はウィスキー党なのだが、正月になると日本酒党にすっかり変貌するヲイラ。
正月に飲んだ酒も正月気分もすでに抜けてはいるが、もうちょっと日本酒で攻めてみようかななんて考えながら、極辛口なる酒を購入。


封を切る前に他の酒ですでにヘベレケだったせいか、味が良くわからん・・・。


すっかり電脳・・・から離れちゃって、もうこんな日記読むのよそうかな?
なんてお考えの読者のために、ぐだぐだ日記でもどこかしらデジタルの臭いを感じられるようにと今回も配慮してあるんだが・・・わかるかな?
なになに?酒臭いってか、ほっといてくれ。


ちょっと前に、GIMPを一生懸命使うようになったなんてことを書いたが、個人的にはもうPhotoShopに頼る必要もないくらいGIMP寄りになってきている。PhotoShopをいぢり始めた頃はレイヤーという概念に悩まされたが、この壁をクリアしちゃえばPhotoShopあれば無敵という状態に突入するのな。


同じようにヲイラがGIMPで悩まされたのはフローティングレイヤーだった。
最初はコイツがどうにもこうにも操りにくかったんだけど、コツを掴んじゃえばこっちのもの。既存の開いている書類に貼り付けてからが実は重要なんだけど・・・みんな使えてんのかね?ヲイラはGIMPについては解説本の類には一切頼らずに使えるようになった。どこで勉強したか?って。ごれは企業秘密なので教えられないけど、ブロードバンド環境があって動画配信サイトを使えれば大丈夫。・・・あと必要なのはセンスかな?


ってなわけで、デジタルの臭いを感じてくれたかな?
な~にいってんだかわかんねぇ人はこの日記をじっくり見てくれ。きっと見えてくるものがあるぞ。