May 21, 2008

ひとりで勉強するときに

だいぶ前にも書いたきがするけど、またまたC言語について触れてみる。前回のバーチャルエリアから学ぶではウェブ上にも優れた学習環境が整っているよ(しかも無料)ということを書いた。


それでもやっぱりプログラミングの参考書を開きながら、自分のペースで取り組みたいと考えるひとに読んでほしい。ヲイラ、プログラミングの本を手に取るときに意識していることのひとつとして、”筆者が女性であること”というポリシーがある。これは飽きる程いろんな書籍を買ったり、図書館で借りたりして試した成果なのだが、説明ひとつとっても女性の方が丁寧なんだよね。


ってなわけで、今取り組んでいるのはこの本を書いたひと。


実際に手に取って開いてもらえればわかるんだけど、例題ひとつとっても考え方とか実際にコーディングする際にどんなふうに落としこんでいけばいいのかという説明がわかりやすいの。わかり易い先生についた生徒が伸びるように、どんどん吸収できているのがわかるから実践しやすいんだな。


あえて筆者を明かさないけど、興味があれば探してみてくれ。