Nov 10, 2007

もうひとつの電脳日記

確認してみたら2004年12月から毎日欠かさず日記をつけている。
実際はたまにサボったりしてるんだけど、ためて書いたりしてるから日付は1日の抜けもないはずだ。


記録を始めてから約3年、多分ノートのようなものにつけてる日記だったらこうは続かなかったよね。Perlの習得を始めた頃に設置したレンタルCGIの日記で、コンピュータの仕事が縁で知り合ったひとにはほぼ教えているから、読者はそこそこいたりする。まぁ、面白可笑しい人生を歩んでいる訳でもないから、書いていることはたわいもないんだけどな。


この日記では日々のできごとはそっちのけで、ヲイラが管理しているブログの更新状況を載せたり、読書記録を主に書いている。いくつか別々にコンテンツを分類して読んだ本をレビューしてるブログがあったり、DVDやロードショー最近だとBS放送で観た映画をレビューする形で紹介しているブログもあったり。


どちらかというとCGI日記を元に派生したコンテンツなんだ。
最初はなにもなかった。でもCGI日記を公開することでいろんな方向へとコンテンツが育っていった・・・面白いよね?こんなのも。


本やビデオというアナログをデジタルになんていうほどたいしたことないけど、公開した本のレビューは今現在142件、映画は近々200本を迎える。「朝起きて会社行って、夜帰ってきて寝るだけで、ブログなんてネタがないよ。」なんて人が多い。でもきっと、アンテナ伸ばしてないだけなんだよね。季節も自分の年齢にしても昨日と今日は違うんだから、書くネタなんていくらでもある。