Dec 7, 2008

Linux オススメのディストリビューションは?

Linuxディストリビューションの放浪の旅はまだ終わらず・・・。いい加減決めないとという気持ちもあるのだが、とりあえずUSBにデータをいれておけばどんな環境でもほぼ対応できるのがわかったヲイラ。まだ決めかねていたりする。

左のサムネイルは何度目かにインスコしてみたUbuntu。調べてみると山ほど対処法が公開されている「音が出ない」という症状にヲイラのマシンもはまってしまった。いろいろなコマンド群を試してみてもイマイチ効果が出ずどうしたもんかと思っていたのだが、初心に帰って外付けスピーカーのプラグを抜き差ししてみると、あら不思議!音声が復活。

トラブルってどこに転がっているかわからないんだよね。まずは過信しないでいろいろ疑ってみるのが早道なんだと再認識させられたよ。

サムネイルで起動させてるアプリはWin2kでも愛用しているVLC。
Linux版ではスクリーンショットで写真が撮れるのにちょっとビビった。Win2kでは真っ暗になっちゃうのに・・・でもLinuxだと再生中の動画を壁紙に設定できないのな・・・かなり気に入ってる機能だったりするので、ヲイラ的には一長一短かな。

では前回ダウンロード中だったgOSに触れておこう。
現時点ではVer3.0となっている。相変わらずデフォルトでは日本語化されていないが、数行のコマンド作業で日本語環境での利用は可能なようだ。

長年MacOSを愛用していたがUNIXベースのOSXになったのと同じくして離れてしまったためか、OSX風のドッグが備わっていても特に感慨深くもなかったりする。とりあえずインスコしたけど早々と消してしまった。

よく考えると利用しているGoogleのサービスってブラウザのツールバーからすべてアクセスできるんだよね。そうすると逆に慣れないインターフェースは便利にならないって後から気づいたよ・・・。

弱った・・・どこかにオススメのディストリビューションはないかねえ・・・。