Jun 30, 2009

マウスのメンテナンス こんなにゴミが!

パソコンを購入するとついてくるマウス。
近頃はその付属のマウスさえ光学式となり、中にボールが入ってるのなんて見たことがない人が多いのかもしれないな。


でもヲイラPowerBook1400を使っている関係で、1つだけボールマウスを使っている。古き良きMacのワンボタンマウスなのだ。


やけに動きが緩慢になったんでボールを取り除いてペーパーカッターでお掃除をしてみると、ご覧のとおり。これじゃ動きが悪くなるワケだよなと自分自身で納得。


実はエレコムのマウスクリーナーも持ってたりするんだけど、2〜3回しか使った記憶がない。プシュッ!って噴射する洗浄液(金色の液体がそーだ)がついているんだけど、マウスの内部に直接噴射すんな!みたいな但し書きがあって付属の布に吹きつけてボールを拭くのに使うそーだ。


確かに内部のローラーにこびりついた垢みたいなブツを取り除いても、どーも動きが悪かったときにはクリーナーが威力を発揮したのだが、活躍の機会としてはあまりなかったりするのが実状。


メンテナンスは面倒なんだけど、掃除をしてスムーズに動くようになったりするとけっこう気分が良かったりする。こんな作業で愛着も沸いてくるものなのだ。


PowerBookにはまっだ頑張ってもらうつもりなので、当然ボールマウスのメンテも必要になったりする。